好きな事を仕事にしたい。
そう思っている人が最近、増えているように感じる。

 

もちろん私も、サイキックミディアムという仕事
いわゆる霊能者をやっているのも
それが好きな事だからだ。

 

 

好きを仕事にする、のは簡単だ。

自分がやりたいことを始めればいいのだから。

 

だけど、好きを仕事にすると言っても
好きな事だけをすれば良いのではない。

苦手なことも、やったことが無いことも
自分自身で決めてやらないといけない。

 

でも、好きという気持ちがあることで
そういったものが乗り越えられる事も多い。

 

 

好きだからこそ、乗り越えられる。

そう言われるのは、好きという思いそのものが
強いエネルギーで、とても大きな原動力に
なるからだ。

 

だけど、好きな事をしたいが
何をしていいのか解らない。

好きを仕事にするために
何をしていいのか解らない。

 

そんな人も多いのではないだろうか。

 

 

もしあなたが、そう感じているのなら
ぜひ、試して欲しいことがある。

 

そんなに難しいことではない。

あなたに試して欲しい事は たったひとつ。

 

「自分の好きな事を掘り下げる事」

 

好きという気持ちは、それだけで
強いエネルギーだ。

それを大きく引き出すために、まず自分が
なぜそれを好きなのか?

好きに対して向き合う必要がある。

 

そしてそれは、仕事に向き合う事でもあり
自分自身に対して向き合う事でもある。

 

どうしてそれなのか?

なぜ、それでないといけないのか?

 

そうやって、どんどんと
自分の好きな事について掘り下げていく。

 

そうすると、自分がなぜそれを好きなのか。

それでないといけない理由、というのが見える。

 

更に深く、自分に好きな事を問うていく。

 

まるでそれは、自分の中にある宝物を
探しにいく旅のよう。

深く深く、自分自身を掘り下げていく。

 

この作業を繰り返していくと
自分が本当にやっていきたい事
理念や信念が、見つけられるのだ。

そうすると、自分自身の芯がブレなくなる。

 

だが、自分の理念や信念を見つけても
迷うときは迷うし、悩むときは悩む。

それが人生なのだから、仕方がない。

 

ただその理念や、信念を思い出し
そこに沿うように判断していけば
大幅に迷うことも、道を外れることもない。

何より決定が早くなる。

 

そしてその結果、本当に好きな事を
仕事に出来るようになるだろう。

 

好きな事を仕事にしたいなら
まずは小さな事でいい。

自分がなぜそれを好きなのか? 掘り下げてみよう。

 

 

そのために何をするのか?

 

「紙に書き出してみる」

 

好きな事が解っている人は
なぜそれが楽しいのか、好きなのか。
書き出してみよう。

またそれに伴う、やりたくない事も
合わせて書き出してみよう。

 

好きなことが解らない人は
やって楽しいこと、できればやりたくない事を
書き出してみよう。

 

あえてやりたくない事を書くのにも理由がある。

 

やりたくない事を自分の中から取り除いたら
自分のしたい事が見えることがあるからだ。

 

そうすると紙の上に、自分の心や本音が
描かれていく。

そしてあなたは、自分の本当の気持ちに
気づくだろう。

 

それこそが、自分のこころの奥にある光り輝く
理念や信念で、あなたの内側に眠る宝物。

 

さあ、紙とペンを手元に用意して。

あなたの内側の宝物を探す旅に出よう。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿