その日私は、電車の先頭車両に乗るために
駅のホームを歩いていた。

 

たまたま改札が、進行方向の一番後ろにあったので
目的地で電車を降り、改札まで移動するより
改札に一番近い車両まで、歩いておこうとしたのだ。

 

ホームの真ん中あたりまで来た時
電車が、ホームに入ってきた。

 

この電車は、行き先が違うため私は乗らない。

なので、そのままホームを歩き続けたのだが
これがまた、非常に歩きにくかった。

 

電車のドアから降りて来た人たちは
まっすぐ階段やエスカレーターに乗り
改札を目指す人もいるのだが

 

降りて立ち止まり、周りを確認する人。

スマホで場所を確認する人。

歩きスマホで目の前を通り過ぎる人。

 

そんな人達が私の前に現れ 進路を阻む。

 

まるでモグラ叩きのようだ。

 

その都度避けて歩いていたが
避けても避けても、また出てくる。

スムーズにホームを進めない事に
少々イラっとした。

 

しかし今は春休み期間だし、観光客も多いはずで
地理が解らない人もいるのだろう。

そう考えた時、ふと気づいた。

 

何をやっても、上手くいかない理由って
これと同じじゃないか? と。

 

 

あなたには物事が上手く進まなかったり
順調にいかなかったり
足を引っ張られているように
感じる時はないだろうか。

 

 

自分の進む道が解っていても
道が解っていない人が、目の前に立っていれば
それが理由で、自分が進めない事がある。

 

これはホームをスムーズに歩けなかった
私と同じ状況なのだ。

 

で、阻むものは人とは限らない。

状況や環境もあれば、運勢やタイミングのような
自分ではなんともコントロールが出来ないものも
あるのだろう。

 

ラッシュ時に押し出された人の波に
阻まれて前に進めないように
様々な事象が重なった時。

自分が全く進めないように
感じるのではないか。

 

そして、自分の道が解っていない人は
様々な事象の波に、翻弄されてしまい
自分がどこにいるのか解らなくなり
混乱してしまうのだろう。

 

もし、今あなたが そんな状態になっていたり
そういう事が起きたならば。

どのように行動すればいいのだろう。

 

そんな時は、その波が通り過ぎるのを待てばいい。
また、流されてみてもいいだろう。

 

これらは相反することではあるけれど
それぞれの状況によって選び方が変わる。
自分がどうしても目指すものがあれば
目的地をしっかり進むためには
流れが過ぎ去るのを待つのがいい。

しかし、自分が進む道が解らない
現状に行き詰まっているのなら
まずは流されてみるのがいい。

辿り着いた先で、周りを見渡してから
それから考えてもいいのだ。

 

いずれにせよ、人生には正解はないから
自分がその時ベストだと思う方を選ぶこと。

 

そして、流れに逆らったり、強引に進もうとしないことだ。

 

これらは自分のエネルギーを想像以上に消耗する。

流れが収まった頃に、動く力が残っていないなら
スムーズに進むものも進めない。

 

だからこそ逆らわずに、今の時点で出来る
最善なこと、準備をしておくのだ。

 

自分が上手くいかない理由を知りたいなら
まずは一旦立ち止ってみること。

そして、今まで出来ていなかったことをする。

 

休めていなかったら休めばいいし
溜まった本があるなら、読むのもいい。

いつかやろうと思っていた事がある人なら
この機会にやっておけばいいし

やってみたいことがあったなら
チャレンジするのもいいだろう。

 

運気やタイミングなどの影響を受けて
動かない場合、大体3ヶ月後に流れが変わる。

そして動かなかったときの行動が
流れが変わった後の動く速度に大きく影響するのだ。

 

どんな影響を受けているのか。

受けているとしたら、どんな事に気をつければいいか。

何を今やっておくべきか。

 

そういった事が知りたいなら
私のスペシャルセッションが
あなたの力になれるだろう。

 

 

あなたがいくら頑張っていても
あなた以外が原因なら、仕方がない。

だからこそ、あなたが今できる
ベストを尽くす事が大切なのだ。

 

奄海るかのスペシャルセッション

 

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿