直感が活かせない、使えない。

直感が解らない。

 

そんな風に言われる方、多いねん。

 

まあ、この感覚が 直感かどうか なんて
その見分け方を知らないと活かせないんよね。

 

なので今日は、直感の見分け方を
お伝えしましょ。

 

ポイントはたった1つ。

めっちゃ簡単やで。

それは

パッと感じた第一印象が

 

好きか

 

嫌なんか

 

これだけ。

 

 

すっごいシンプルやろ。

でもな、これが解らん人 多いねん。

 

あのな。

 

直感ってさ、私らが知性を持つ前
生き物全てに備わっている能力なんよ。

いわば反射やねん。

 

この感じた直感に
自分が頭で考えた理由や原因、損得勘定を
結びつけたり、くっつけてしまうねん。
これがすごい余計なモンなんよね。

直感に考えたものを付けてしもたら
それはもう直感ではないのよ。

だからややこしくなる。

 

逆に、なんかエエ! なんかオモロそう!
そう思うなら、それはゴーサイン。

 

な、簡単やろ。

 

自分のテンション上がるか、上がらんか。

それだけやねんで?

 

これがいわゆる
「ピンとくるか」「ピンとけえへんか」。

 

自分の心と無意識は
自分が頭のなかで考えたことより
よっぽど自分のことを知っている。

自分の心と 好きという感覚を信用して。

 

大丈夫。
好きなモノを選んでも。

 

選んだものを批判される心配もしなくていい。

自分の心がゴーサイン出してるんやから。

 

大丈夫。

もっとあなたは あなたの感覚を
大切にしたってな。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿