「はじめまして、○○と申しますー」

「はじめまして、奄海るかですー」

「何をされていらっしゃるんですか?」

「胡散臭い事寄りのこと、大体出来る占い師です~」※

「えー、じゃあ見えたりするんですか~?」

「はい、見えますよー」

 

ここまでの会話はよくある事だし、ある意味お約束なんで エエねん。

問題はこのあと 稀にこういう事言う人おるねん。

 

「ええー!? 今私見られちゃってたりして!!??」

 

 

見 ね え よ 。

 

 

霊視は必要があったり、頼まれた時にやるもんであってさ。

いちいち会った人会った人霊視なんてせえへんわ。

 

許可のない霊視は覗き見以外のナニモンでもなくて「今、私見られてます?」って質問は

「今、私を覗き見してますか?」って聞いてるようなもんやねんぞ。

同じ理由で 勝手に芸能人を鑑定する も好きじゃない。

頼まれてへんのにやるのって、単に自分の欲やからね。

 

そんで、皆さまご存じないと思うのですが 霊視って対価不足が出やすいのよ。

ダウンロードするデータが膨大なので、どうしても話しすぎてしまうのね。

なので、料金設定は高めになっていて その上で対価不足起こしたら 身体に来ちゃうのよ。

 

ということは、勝手に見ること自体リスクがあるんです。

 

だけどね?

 

その前にね?

 

私があなたを勝手に霊視して、得られるものって何も無いぞ。

自分の体調と引き換えに霊視するほど、あなたに興味ないで。

その人に興味あってもするワケ無いわ。

 

何を勘違いしてんねん。

 

もし次に、こういう質問をされたらば こう切り返そうかな。

「見る気無いんで(´∀`*)ウフフ」  って。

 

私はプロです。

目に見えないものを扱っている分、倫理感と自制心は持つべきだと考えています。

お気軽に手軽に霊視はしません。

ちゃんとご依頼としてお越しいただいている 私のクライアントさんに失礼やもの。

 

これが私のポリシー。

※ 今はちゃんと霊能師って名乗ってます。自己紹介まで踏まえて肩書考えるの大事。

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿