含みを持たせて気づかせたり、行間を読んで気持ちを読み取らせたり。文章にはそういう力がある。

 

あるんだけどさ!! 私にはそんな事は出来ません! 無理!!

 

読み取ってもらいたい、感じてもらいたい そんな事も思ってない!!

なんでかというと、私の感じている・考えていることしか書けないから。

 

「本当のことは言えないけど~」 とか ボカして書く能がないってのもあるけど。

そうやって発信する意味が無い。只の鬱憤ばらしにしか感じない。

 

そりゃ人間なんだから、色々思うことはあるよ。でもそれはまた別。

 

私の発信は 私が思ったことや感じたこと、私が経験したことしか書いてない。

そこに個人的な感情や意図を隠す意味も必要もない。

書いた、その時その時の 私の芯に従っているものだけ 発信してる。

その文章の裏側に何を読み取ろうとあなたの自由。

 

そやけどね! 私がこう思ってるんやないか、迷惑なんちゃうんか? とかね。

勝手に想像するのはいいけど、それは私が実際に思っている事ではないからね。

それはあなたが想像した産物やからさ。

 

 

よそはどうかしらんけど、ウチはこのスタンスです。

 

互いの腹の探り合いするような、文章のやり取りは必要ないって考えてるから。

 

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿