「王子様」なんて、待ってても来ない。迎えになんか来ない。

王子様は、最初から 王子様ちゃうねん。自分の恋人が 王子様になる ってだけやねん。

そんでそれは、自分でそう育てんなアカンねん。

 

あなたが知らない相手を好きになれないように、相手もそう。

あなたが好きな相手に理解してもらいたいように、相手もそう。

あなたに好きになれない相手がいるように、相手もそう。

あなたが好きな人に誘いをかけるの緊張するように、あなたに声を掛けた相手もそうやねん。

 

つまり一緒なんよな。

なのに、奥手女子は「怖いから相手に心を開けない」人の多いこと!

 

あなたが心を開かねば、コミュニケーションを取らねば

どんだけ素敵な相手やったとしても、自分でチャンスを握りつぶしてしまうんやで?

 

コミュニケーションが取れない相手は、相手にとって「よく解らない人」になる。

お誘いがあった所で、怖いからって断っちゃうと 相手も心が折れるし。

何回もそういうコト繰り返してたら、去って行っちゃうよ。

 

 

 

「騙されちゃったらどうしよう」

騙された時に考えたらええやん。そして、無いから。見る目があったら無いから。

 

「好きな人が別の人と付き合ってしまった」

横から掻っさらわれる前に、あなた何かした?

何かしてアカンかったら それはもっといい人がいるで、のサインや。

 

「なかなか出会えません」

出会う数を増やすしかないで、コレ。

結婚相談所とか婚活パーティーが嫌やったら、趣味のサークルやSNSで繋がった飲み会とか、そういうので友達探しから始めたらいいねん。

間違っても、女子会とかアカンで?

 

 

運命の相手に出会いたいなら、自分で見つけにゃ。見つけてもらわにゃ。

付き合ってから始まる好きもある。お見合い結婚だからって幸せな夫婦もいる。

チャンスを掴むキッカケは「いつもと違うことをした」と「ほんの少しの勇気」。

 

相手はどこで見つかるか解らない。だから運命を感じるんやで。

 

さあ、乙女たちよ。王子様を狩りに行こう。

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿