久しぶりに霊の話です。

最近、霊に関して教えて欲しいとのメールを良く頂きます。

霊関係のお話は メルマガでお話することが多いのですが
今日は少しだけ、ブログでお話させていただきます。

夜遅くなので、苦手な方はUターンで お願いします。

img

ご質問メールをいただきました。

先日のマンツーマン講座、ありがとうございました。
少しずつですが、自宅でも練習しています。(楽しいです。)

ところで、ブログネタとして(?)機会があれば
教えて欲しいのですが
幽霊を見てしまった時の対処をお願いします。

と、言いますのも、最近 ある景色の綺麗なお寺に行きました時に
写真を取ろうとして、生まれて初めて見てしまいました。

あちらは横向きだったので、私も「ドンカンりょく!!」と
思いながら、知らん顔しつつ魔除けブレスを手首にはめ直しました。
(この対処でよいでしょうか)。

毎朝毎夕 お勤めをしているであろう、大きなお寺で
なんで出るんや?見間違いだろうか?と思い、今日言魂タロットに
「あれは何やったんでしょうね?」と聞くと

1枚めに「死」のカードが出た 

ので、それ以上聞かずに終えました。合掌。

Tさま、遠慮なく使わせていただきました!

そして、文章うまい!羨ましい・・・!!

言魂タロットの「死」のカードはコレです。

IMG_8051[1]

ちーん、って感じですな。

まず、この方の見えたもの、対処はこれが正解です。
魔除けを持ちなさい、ってことではなく たまたま
お持ちだったものを使うのは良いことです。

ですが、魔除けを持っていなくても 見えないふりをして
スルーすることで回避できます。

そして、お寺って 朝夕お勤めされていますね。

必ずお経が上がる場所で、霊にとってお経は
慰めにもなりますし、浄化や供養になるものなのです。

ですから、お経を求めて お寺にいるのも不思議ではありません。

お寺には人間が集まり、神社には人間でないものが
集まると言われることもあるんです。

この場合、霊は土地にいるものではなく
参拝したどなたかが連れてきた霊でしょうね。

浄化されたい、気持ちのよい場所にいたいという想いから
このお寺に留まっているのでしょう。
(お経は霊にとって気持ちのよいものなのです)

見えなくなる方法については また次回。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿