辛かった過去の自分を否定してはいけない、最大の理由。

人間、生きていると
辛い出来事に出会うことがあります。

 

あなたも過去、辛い出来事に
大なり小なり
出会ったことがあるでしょう。


当然、それらの出来事を
乗り越えていくわけですが

乗り越えるのには努力と
苦労をしているわけですよ。

 

で、その時期の自分が嫌な自分
嫌いな自分、見たくない自分に
なってしまって
封印したくなることがあります。

 

いじめられた自分

病気だった自分

辛かった自分

……とかね。

 

でもね、今あなたが笑顔でいて

乗り越えられたのであれば

 

その過去のあなたを
絶対に否定してはいけないのです。

 

なぜか。

その過去のあなたは とっても頑張った
あなたの努力の歴史だから。

 

とても頑張ったのは

他の誰でもない 自分自身。


よく頑張ったね

偉かったね

本当に辛かったよね

 

そんな声を掛けてあげる過去です。


間違っても記憶の奥底に
閉じ込めてはいけないの。


自分の努力、頑張りを
自分自身が否定してはいけないの。

本当にあなたは頑張ったのよ。

 

涙を流した日も
苦しんだ日もあったでしょう。

でも、いま 笑顔でここにいれる。


周囲の助けもあったかもしれないけれど。

 

何よりも誰よりも 頑張って

未来に進んだのはあなた。

あなたが頑張ったことは

誰よりもあなたが知っているはず。

 

どうぞ、過去の自分を 褒めてあげてね。

 

その過去があるから、あなたは今

ここにいるのだから。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿