人生は自分で決めている? の続きです。

a0001_014269

「人に振り回されたくない」と思っている人は
実際は振り回されているのではなく、単に自分が揺らいでいるのでは?

そして、揺らぐことを自分が選択しているのでは?

という話を お送りしました。

これを引き寄せの見地で考えると 面白いことが解りました、で
終わっていましたね。その続きです。

なぜ 振り回されたくないのに、そうなってしまうのか。

自分が 芯や軸を持って生きてゆきたいのに、揺らいでしまうのか。

これを引き寄せで 考えてみます。

まず、引き寄せについて。

引き寄せとは、潜在意識に自分の願いを落としこむことで
願いを叶える方法です。

潜在意識とは、カーナビのようなもので
「目的地」である願いを設定すると、そこへ行くルートを探索し
目的地へたどり着くように、動くようになっています。

超ざっくりですが そんなイメージです。

で、そんな潜在意識さんにも弱点があるのです。

それは

「否定形が解らない」ということ。

「~は嫌だ」 「~したくない」 「~なりたくない」っていうのが
解らないのですね。

こういった想いを目的地=願いにしてしまうと、大変です。

「お金に困りたくない」=「たくない」が解らないので
潜在意識さんは お金に困る までしか理解できません。

そして、そこを目的地設定しちゃうのです。

なので、出来る限り ポジティブに、叶った状態をイメージするのが
願いを叶える最短距離なのですね。

もうお解りでしょうか。

「振り回されたくない」

「自分が揺らがなくなりたい、影響されたくない」 と思うことは

否定形の解らない 自分の潜在意識さんが

「振り回されたい」

「自分に芯がない、影響されたい」 と認識して

その状態を引き寄せているのです。

では、どう願えばよいのか・・

長くなったので その方法は また次回!

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿