「運命の人」 という呼び方がありますね。

それは、異性であったり・同性であったり。恋愛対象であったり、師であったり、友情であったり色々な相手を指す言葉でもあります。

本当に 運命の人って いるのでしょうか?

 

運命の人は います。

ですが、その人は「いつか自然に」目の前に現れるのではなく

 

あなたが出会った人の中から、運命の人は現れるのです。

 

運命の人は、出会った時に その人だと解ることは稀です。

ですから、まずは 自分を知ってもらい、相手を知ることが大切です。関係性は、その後 方向転換することも出来るのですから。

 

もし、あなたが「運命の人と出会いたい」と願っているなら、出会う人を増やして下さい。とりあえず、沢山出会うこと。あと、場所を制限しないこと。同じ会社にはいい人が・・とか言わない。運命の人は、どんな形で現れるか、解らないのですから。

 

 

 

 

運命の人は、出会ってこそ運命の人。

出会わないと 最初から いないのと同じなのです。

 

a0001_014408

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿