こんにちわん。東洋魔術師・奄海るかです。

お客様から

「ブレスレットですが、家事や育児で 身に着けることが
出来ないことがあります。 これでは効果がありませんか?」

とお問い合わせをいただきました。

そんなことはありません(*^▽^*)

身に着ける・・・というより 腕に着けることがずっと出来れば
ベストはベストなのですが、お仕事や家事などで
身に着けることが出来ない人も、もちろんいらっしゃるでしょう。

また逆に、水回りでの使用や寝ている時などは
外していただくほうが良いです。
止めているゴムはゴムなので、やっぱり汗・水分で劣化しますので。

でね。
腕に着けられないのであれば 袋に入れて持ち歩いていただきたいなと。

また、お仕事で身に着けることが出来ない方は 通勤中だけ腕にして
お仕事中はカバンやロッカーに閉まっていても構いません。

効果がこれで無くなるわけではないのです。
ブレスレットを着けるのを忘れてしまった場合も同じです。

しかし、これはあくまで 着けれない場合の話。
最初から自宅に置いておく前提で ブレスレットを作られても
その効果は 腕に着ける時より低くなるでしょう。

パワーストーンは、あなたの波動に合わせて
サポートの力を送ってくれます。

しかし、あなたが受け取ることをしなければ
送ってくれても効果がないわけです。
その受け取る方法が意識することなんですねー。
腕に着けるのは、そういう理由があるんですよ。

ブレスレットにすれば、自然に視界に入る率が上がっていきます。
最初は意識に、そして徐々に無意識までに届き
パワーストーンのエネルギーが入ってきます。

そして、あなたの内面を満たし 変えてゆくのですよ。

そうして着けていると、あなたのエネルギーが上がっていきます。
あなた自身がどんどん変わって行ったり、運気の流れや 自分自身の
ステージが変わったりするわけです。

そうすると、そのブレスレットは 一旦御役目終了になります。

あなたに必要なエネルギー、変える部分が変わってゆくからです。
そうなると、愛着のどれだけあったブレスでも
身に着けたくなくなるんですね。

なんか違う・・・と思ったりするわけです。
それが組み換えのタイミングなのです。

ブレスレットはあなたのサポーターです。

そうなるように作っています。
どうぞ、そのサポートをがっつり受け取って下さいね(=⌒▽⌒=)

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿