頑張ります! ってつい口にしちゃうあなたへ。

ついつい、言ってしまいがちな 

「頑張ります」という言葉。


自分への宣言とするには良い言葉ですが

口癖になっている人は要注意です。

 

 

口癖は出来事を引き寄せることがあります。

 

「頑張る」が口癖だけど

実際になかなか頑張れない人は

目の前に頑張る必要のある状況が

既にあるのですが

 

 

ですがいつも頑張っている、行動している人が

「頑張る」が口癖であった場合

 

「常に頑張らないといけない状態」

引き寄せてしまいます。

 

なので、頑張っても頑張っても

上手く行かない……

そんな状況に陥ってしまうのです。

 

 

もし、あなたが頑張っていて

物事が上手く行かないと思っているならば

 

「頑張る」と言う、思うのを

一旦お休みして下さい。

 

なぜお休みか、というと

 

あなたが本当に努力している・頑張っているなら 

「頑張る」と言ったり思わなくても

日常生活の中でちゃん頑張っている

やることをやっているからです。

 

だから努力していた場合

言うのをやめる、思うのを止めるだけで

状況が良い方へと変化します。

 

そして言う事、思うことを辞めることで

自分が引き寄せている

頑張らないといけない状況を手放せます。

 

やるべき事をやっていない場合は

停滞・動きが無くなります。

こうなったらまた行動しましょう。

 

自分が引き寄せているか、そうでないかを

見極めるため、言う・思うのを休むのです。

 

期間は1~2ヶ月。

ですが休むのは、言う・思うのだけ。

行動はその間もしてくださいね。

 

ちなみに、入試などに向けて

頑張っている場合は

「試験を頑張る」と宣言するのではなく

「試験勉強を頑張る」と宣言することを

お勧めします。

 

本番も大切ですが

毎日の積み重ねが大事なのでね。

 

 

自分の口癖も、自分を取り巻く状況と

世界を作っているのですよ。

 

自分を振り返って、口癖になっていないか

チェックしてみてくださいね。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿