ちょっとまじめに。
いろいろな方とお話をする中で、自己主張するってことが

人の話を聞かない・我を通すこと 

だと思っている方が結構いるんですね。
自己主張と、人の話を聞かないことってイコールではない、んですよ。

あのね、自己主張っていうのは

「私はこういう考えを持っています」

・・ってことだけなのね。

そこには相手がどういう考えであっても
自分が折れないということじゃないのよね。
お互いがお互いの意見を出しあって、どうしても妥協できない点は
話し合うことで解決したり、周囲との調整をしたりするのですね。

人の話を聞かないって人は
人の意見は必要ないから全く人の話を聞かない人のこと。

この場合は、自分を褒めてもらったり評価してもらいたいことが多いから
改善点やこうしたら?という声は必要ないの。
自分の思う通り以外の意見はいらないから。
この状態が我を通すなのですよ。

本当に自己主張出来る人は 必要な意見も改善も批判も受け取ります。
感情は関係ないのよ。自己主張出来る人でも凹む時は凹む。
ただ、それを受け取った段階で自分の頭で考えて
どうすればうまくいくか、どう折り合いを付けるかを考える。

その上での取捨選択、「やる」・「やらない」は全然有りなの。
どうしてもやりたくないなら、他人の意見通りにする必要もない。
自分が納得してそれはいい、出来ると感じてやるのと
言われたからやるのは雲泥の差。

相手の意見を潰さない、自分の思うようにコントロールしないことは
とっても難しいけど大事なこと。
私自身も、よりできるように頑張っていかねばと思うのですよ。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿