見えない世界を知る時に、覚えておいて欲しいこと。

見えない世界、スピリチュアルな世界を知るとき
または知りたい、と思う時。

必ず覚えていて欲しい事があります。

 

それは、光だけではなく
闇の部分も知る、ということ。

 

光だけではなく 闇の部分も知る

見えない世界だけの話ではないですが
知る、学ぼう とする時は
どうしても明るい部分

ポジティブな部分だったり
明るさを感じる部分に目が行きがちです。

 

ですが、見えない世界
スピリチュアルを知ろうとする時。

必ず闇の部分も知らないといけないし
そういったことを教えてくれる先生から
学んでいくべきです。

 

なぜ闇を知る必要があるのか?

それは見えない危険があるから。

例えば

 

触ってはいけないものに触れる

良かれと思って、触ってはいけないものに
何かをしてしまう

自分では手に負えないものに
手を出して自分に影響が及ぶ などがあります。

 

でもこれ、知らないから起こりうる事。

知っていれば、回避することも出来るのですが
知らないと無謀に足を突っ込んでしまうことも。

 

無知はマイナスになることが多いのです。

ですが教えてもらえれば
そんな事は起きません。

 

 

火は熱い、って知っていますか?

あなたは火が熱い、って知っていますか?

知っていますよね。

 

ですが赤ちゃん、子どもはどうでしょう?

 

大人が教えないと、知らないですよね。

 

火は熱い。

だから触ってはいけない、危ないってことを
子どもは教えられないと知らないのです。

教えられず火に手を突っ込んでしまえば
当然火傷をするのです。

 

見えない世界もこれと同じこと。

だから知っておくことが大事なのです。

 

見えない世界は、私たちの理解を超えたことも
非常に多いのです。

人間の力では到底及ばないものもあります。

 

 

光を感じることの大切さ

闇を知ることの大切さ、をお話ししましたが
それと同じように、光を感じることも大切です。

見えない世界に恐怖を感じる人もいます。

 

例えば

霊に何かをされる

狐や霊に取り憑かれる など。

 

ホラー映画や、夏にやっている
怖いテレビ番組などの影響から

見えない世界は怖いもの
恐ろしいものだと
感じている人もいます。

 

ですが、闇も光も表裏一体なのです。

 

どちらかを無視して
どちらかを語る事はできません。

 

あなたをサポートしてくれる
守ってくれる存在もちゃんといるのです。

怖がらずに、そういった存在も
感じてみてください。

 

 

見えない世界は見えないだけに
確証が持てづらい世界です。

ですが、あなたのそばに必ずあり
そしてあなた次第で変わるもの、です。

 

ですから知る、学ぶときは
光と闇の両側面を知り、中庸であるように
知っていってくださいね。

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿