チャンスを逃してしまう、最大の理由とは?

こんにちわ。奄海るかです。

新幹線に乗ったら貸切状態で
ビビりすぎて新幹線乗り過ごしました(笑)

品川で降りるところを
東京まで乗ってしまいました(笑)

距離が近くてよかったー。

 

さてさて、今日はチャンスを逃すことのお話。

 

チャンス、日本語に訳すと好機ですね。

ある日目の前に転がってくるもの。

予期せずに起こるもの、とも言えるでしょう。

 

ですがこれを逃している方の多いこと……!

 

特に恋愛。

相手からのお誘いを、恥ずかしいからと断ったり
相手からの電話が怖くて取れなかったり。

 

そこで断ってもいいです。

いいんだけどね??

 

「それ断っても、次はあるのか?」

 

って話でね。

 

次がなくて、後悔するなら
その話は一旦受けた方がいいよね。

 

今回解りやすく恋愛で言ってますが
これは対人に限らず、仕事でも
プライベートでも同じです。

 

そしてチャンスを逃す理由。

なんでチャンスなのに逃してしまうのか。

 

それは「恐怖心があるから」です。

 

チャンスって、いきなり目の前に現れます。

 

そして、明確にチャンスだ!!って解るものなら
迷わずにすぐに掴む、と思うんですよ。

 

だけど実際にはチャンスなのか
そうじゃないのか

「嫌われたらどうしよう」
「自分にはできないかも知れない」とか

こういった不安がまとわりつくことが多い。

そして怖くて、足が止まってしまうのですよ。

 

その気持ち、解ります。

 

だけど。

チャンスを逃して後悔する、と思うなら

まずはトライするつもりで
頑張れるところまで頑張れるつもりで
頑張ったらいいんじゃないの?

そう思うんですよ。

 

「後悔しない選択をしてください」

 

 

私は常にこう言います。

 

間違っている、間違っていないじゃないのね。

 

「あの時こうすれば」は後で言っても
どうにもならない。

 

だからこそ

自分の心に従ってその時に

自分が正しいと思う決断をする。

 

これだけです。

 

 

チャンスは掴んでこそチャンス。

 

チャンスは目の前に現れた時には

チャンスに見えないかもしれません。

 

だけど、それでも。

自分がしっかり掴むかどうか。

 

チャンスを自分のものにするには
それしかないんです。

 

自分の人生一度きり。

だから自分にとって、心が喜ぶ選択を。

 

自分自身の魂のために。

 

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿