2012年11月の記事を
少々加筆修正してUPしています。

 

最近のお仕事として
他人から悪意・マイナスなエネルギーを受けて
体調や運勢にまで影響が出ている方の
処理をすることが多いのです。

 

平たく言うと除霊ね。

 

除霊のお仕事自体は、嫌いではないので
いいんです。

なんですが、受ける方には
ある一定の共通項があります。

 

それは やたら優しい。

 

優しいことはいい事なんです。

それ自体は素晴らしい。

だけどもですよ??

 

霊的な何かが、自分に危害を与えても
私が悪い・何かしたかな

そんな風に思っちゃう方が多い気がします。

 

えっとね。
通りすがりの霊なんかは
ついてっちゃえ~と思って憑いてきます。

これって、あなたが何かしてますか?

 

また、生霊の場合
「羨ましい・ずるい・悔しい」 って思いが
あなたに来ています。

これも、あなたが何かしていますか?

 

100歩譲って、あなたが相手の気に
障ることしたとしたなら、反省はすべきです。

 

それでも あなたが完全に悪いことには
ならない
んですよ。

 

怨みや羨ましいとかの想いって
相手が勝手に思うこと。

自分に理由がなくとも、そういう想いを
抱く人間はいるんです。

存在するんですよ、確実に。

イチャモンと変わらないんです。

 


自分より華やかで目立つから

自分に命令するから

自分より有名な人と知り合いだから

自分より仕事ができるから

 


生き霊飛ばす側は、こんな理由で
飛ばしてくるんですよ。

ちなみにこれは、今までの体験した
私のパターン。

私だって生霊飛ばされるんですよ。

まあね?命知らずだな?って思いますよ・・

 

で、こちらがいくら除霊や処理をしても
相手に対して隙や仏心を出してしまったり
自分が悪いと思っちゃうと

相手を受け入れることになってしまいます。

そうすると、また同じ事の繰り返し。

取っては着け、取っては着け。

 

なんでね?

もしそんな目にあったなら

強い・跳ね返すという気持ちを
持ってください。

 

「ふざけんなや!」 とか
「ムカつくんじゃ!」 でいいです。

怒りのエネルギーって結構有効なんですよ。

そのエネルギーが相手より強い場合は
バリアみたいになるんですね。

あくまで私の経験上……とだけは書き添えておきます。

 

また、自分がうまく行かず

霊障によるものが原因だった場合。

 

ご自分がこんな状態は嫌だ

なんとしても変えたい、そう思うくらいの
気持ちがないと

私たちがいくら手助けをした所で
あまり効果がないのですよ。

 

あなたが自分の身を
負のエネルギーから守るためには

あなたが行動することもですが

あなたがあなた自身を大切にすること

自分自身を愛することが必要です。

 

あなたを負のエネルギーから守るのは
あなた自身の気持ちです。

 

どうでもいい存在に負けないで。

あなたはあなたを守る気持ちを
強く持っていきましょう。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿