ミディアムシップクラスを積極的に勧めない、その理由。

先日東京でのサイキック養成スクールが
無事終了いたしました〜!

 

相変わらず教えている私も
ワクワクドキドキしますし

今回は楽しいワークだけでなく
ちょっとキツめの、新しいワークを
体験していただきました。

 

来週は福岡のサイキック養成スクールが
最終日を迎えます。

 

さて、サイキック養成スクールを受けた方は

亡くなった人、いわゆる霊の声を
聞けるようになる

「ミディアムシップクラス」の受講資格が得られます。

 

私はミディアムとして活躍しているし

亡くなっている人、霊の声を聞いて
伝える仕事って、私すごく好きなんですね。

 

でもこのミディアムシップクラス。

生徒さんに積極的にお勧めはしていません。

 

その理由はなぜか?

 

ミディアムシップをやる=プロになってやる、のが
前提になってしまうからです。

 

サイキック養成スクールはめっちゃ勧めてます。

 

それはサイキック能力が使えるようになると
自分の普段の生活や会社、お客さんと接客する時や
電車に乗るなどといった日常な場面に
サイキック能力を使う事ができるんですね。

むしろそういった場面で使って欲しい。

 

もちろん、スピリチュアルな仕事をしていたり
ヒーリングやボディー・エステやマッサージなどの
お仕事をしている人にも、存分にサイキック能力を
使っていただけるような講座内容なんですよ。

 

 

ですが、ミディアムシップは違います。

 

ミディアムシップはどうしても霊の声を聞いて
伝えることが仕事になります。

ということは、誰に対してでも気軽に
提供できるものではないということです。

 

だって仕事中の相手に

「亡くなったお父さんからメッセージが来ています」

っていきなり言われたら困惑するし
それ仕事に関係ないし?ってなるじゃないですか。

 

そういったことが起こるから
基本的にミディアムシップをやる時は
どんな場合も、仕事になってしまうんです。

 

ですから、なんとなく楽しそう

面白そうだから、で受けても

私としては別に構わないんですが。

 

ただ、その後仕事にしないと
言わば宝の持ち腐れになってしまうんですよね。

 

そして、サイキックで自分のことが読めないのと同じで
ミディアムシップができるようになっても

自分の家族や身内の声は聞くことができません。

 

私でも、自分の家族の声が聞きたい時は
別のミディアムにお願いします。

 

 

そんな理由なので、私は

「ミディアムシップクラスは
誰でも活用できるものだから
受けてね」 って

積極的に言えないんですよ。

 

 

ただただ、自分自身が霊やペットのために
役に立ちたい。

霊やペットのメッセージを伝えたい。

 

そう思っているのであれば
私は全力であなたのために教えたいと思うし
そして教えたからには使って欲しいと思う。

 

できるかどうか、悩まなくていい。

ミディアムになると決めたなら

霊界の方から、あなたに扉を開けてくれるから。

 

 

でも私、実はサイキックよりミディアムを
教えている時の方が厳しいので(笑)

それだけはわかっていただいた上で
受けていただけたら、と思います。

 

次回のミディアムシップクラスは現在リクエスト待ち。

 

サイキック養成スクールを終了した人で
ミディアムシップに進みたい。

そんなあなたは、どうぞこちらから
お気軽にお問い合わせくださいね。

 

 

私と一緒に、進んでくれるあなたをお待ちしています。

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

ご登録前に「amamiluka.com」および「reservestock.jp」の受信許可設定をお願いします。

 

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿