スタートはいつだって、自分で作ることができるんだ。

私は今、サイキックミディアムで
霊能者として仕事をしている。

 

だが、最初からそうだったのではなく
占い師を経て、サイキックミディアムになった。

 

そして2018年の誕生日。

私はミディアムとしての
大きなスタートを切った。

 

 

それが大阪で開催した最初の公開霊視
公開ミディアムシッティングだ。

 

これは観客の目の前でリアルタイムに
霊からのメッセージを受け取り伝える
デモンストレーション。

 

観客の誰に、どんな例が訪れるかは
私にも全く予想がつかない。

その時にならないと、全く解らない。

 

ごまかしが全く効かないから
私にとっても大きな挑戦で。

 

これをスタートしたのが2018年の誕生日だ。

 

最初の開催は新大阪駅のそば。

新幹線が見える場所で
40人もの人が参加してくださり

 

霊とはこういう存在なのか

ミディアムはどういう存在なのか。

知ってもらうことができた。

 

 

その後、公開ミディアムシッティングが
どんなものか。

たくさんの人に知ってもらいたくれ
全国各地で開催した。

 

コロナ前は、1年間で10カ所開催したことも。

その後オンライン開催を経て
今年はまた、対面での開催になっている。

 

公開ミディアムシッティングは
私が1番好きなもの。

 

やっていて楽しいと思えるし

自分の進む道はこれだと思っている。

 

だが決して、楽しいだけではない。

 

 

公開ミディアムシッティングは
毎回毎回、ものすごい緊張の中で立っている。

プレッシャーを感じることも
ナーバスになることもしょっちゅうだ。

 

だがそれでも、やり続けたいな、と思う。

 

 

 

その理由は、私もすごく心が癒されし

観客の皆様と
素晴らしい愛の時間を共有できるから。

 

るかさん何言ってんの??

そう思った人もいるかな(笑)

 

 

 

でも本当なんだ。

 

あんなに大きな愛に触れるって事は
なかなかないんじゃないかな。

 

そして観客の9割が思わず涙してしまう。

自分のことでなくても、だ。

 

そんな素敵な時間が流れるし
あの空気は参加した人にしか解らない。

 

そんな不思議な体験ができるんだ。

 

 

公開ミディアムシッティングを始めた日は
私にとっては誕生日でもあるが

自分で自分を生まれ変わらせた日。

 

 

自分で決めて、行動することで。

いつだってそこがスタートになる。

スタートは自分で作ることができるんだ。

 

 

私の場合は「何かを始める」だった。

だが退職や転職など、何かを手放す
切り替えることもスタートになる。

 

そしてスタートは、大きなものでなくていい。

小くても全然問題ない。

 

なぜなら自分が一歩を踏み出したこと。

それが大事だから。

 

そして一歩を踏み出したなら

今までの自分にはもう戻らないんだ。

 

あなたがもし、何か変化を起こそう

スタートしたい。

そう考えているのなら。

 

まずそのための計画を立てよう。

 

 

場合によっては段階が必要な時もあるだろう。

それをしっかり見極めよう。

 

私たちはいつだって変われる。

自分がそうしようと思った時に。

 

状況が変わることを許さなくても

心は変わることができる。

 

私たちの心はいつだって自由だ。

縛っているのは自分自身なんだよ。

 

 

だから新しい自分を諦めず

今の自分を嫌いにならないで。

 

できない自分も

頑張ってる自分も。

同じく自分自身なんだ。

 

そんな自分を認めて

明日へと一歩を進めていこう。

 

何より大切な自分自身のために。

 

 

奄海るかの公開ミディアムシッティングは
6月に大阪・7月に金沢と東京で開催。

詳しくはこちらから

 

私もまだまだ挑戦し続ける。

色々な人や霊のため、もあるけど

 

何より自分が挑戦し続けて

その先に見える景色を見たい。

 

だから私は進み続けるんだ。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿