私がサイキックを教えて続けている理由。

奄海るかです。

私は霊能者でサイキックミディアムとして
個人セッションをしていますが
サイキックを教えてもいます。

 

 

私がサイキックを教え始めて
もう5年になります。

 

対面からスタートして、オンラインも開催し
5月には大阪と東京で開催。

今回が18期になります。

 

こちら絶賛受付中ですよ!

単発講座も含めると
100回近くは教えてるんじゃないかな。

 

 

で、私がサイキックを教え始めた理由。

それは

 

私がめちゃめちゃしんどかったから。

 

 

 

もちろん、しんどいことを与えるために
教えているわけじゃありません。

楽になるために教えているんですが
その理由を話したいと思います。

 

 

私は自分の霊能力に自覚がなかったパターンで
結構な年齢になるまで
霊能力があることに気づいていませんでした。

 

で、霊能力とサイキックは別物なんですが
占いをやっているうちに

サイキック能力が開花して

その後、霊能力が開いてきたんですね。

 

 

この時はもうずっと
自分の頭がおかしくなったように
感じていました。

 

 

自分が霊的なことを感じているのはわかる。

 

そして、相手がこんなふうに感じてる
そんなこともわかる。

 

だけど、その感じていることが
合っているのか間違っているのか。

自分の思い込みなのか、妄想なのか、想像なのか。

 

全くわかんないのです。

 

私の場合は霊能力も開いていたので
自分の頭が本当におかしくなった、と思いました。

 

当時のブログには、神様からのメッセージとかも
書いていたんですが

 

「神様の声が聞こえるなんて頭がおかしい」

「病院に行け」

 

なんていう、メールやコメントも
もらったこともあります。

 

 

で、その頃私には師匠がいたので
師匠に聞いて間違っていない、ってことも
わかってるんです。

 

だけれども、それでも確信が持てないんですよ。

自分自身と自分の能力に。

 

自分で境界線が引けない

感覚的な理解しかしてないから

言葉で説明ができなかった。

 

そんな時に、今のイギリスの師匠の講座に
参加したわけです。

 

もうこれがね。

後に師匠に

 

「本当にあなたはひどい目に合ってる
スピリットから鍛え上げられている」

 

そう言われる位に、ほんっとしんどい思いで
やってきたんですよ。

 

もうまさに血反吐。

何回も泣いたし、苦しい思いもしてきました。

 

だけれどもそれでも
向き合って課題をこなすうちに。

 

自分の中に

この能力がどういったものなのか

この能力はどうしたら良いのか

 

妄想じゃない、想像じゃない。

自分の思い込みですらない。

 

そんなことが頭と心、両方で理解できたんですね。

 

そして私も他の人も間違っていない
正しい、と言うことに気がついたんです。

 

そして、先生から「教えていいわよ」って
許可を得たので教え始めて

今に至ってるわけなんですが。

 

 

私が今はっきり伝えられる事は

みんなに私がしてきた苦労を
省略してほしいんですよね。

 

いや苦労したかったら、それはそれでいいし。

 

自分自身が自分自身の能力を
良い部分もそうでない部分も。

今の自分の等身大って言うものを
しっかり「そうなんだ」って
受け止めてあげないと
そこから進めないんですよね。

 

で、その時の私の苦労と腑に落ちた時の
ブログ記事がこれ。

 

ここまで至るのには、時間もかかったし
葛藤もあるし、悩みもあったんですよ。

私、そんなに楽してきたわけじゃないの。

 

 

でも、その経験があるからこそ

私は「できる」ってあなたに言えるの。

 

私が越えてきた道だから、私は答えられる。

 

だから私から学ぼうって思う人には
背中をしてあげられるし
行きたい方向に引っ張ってあげられるの。

 

私が教えているのは

 

私と同じように苦しんでいる

わからないものがわかっている人に

「自分がこれでいいんだ」 って

自分の感覚、感じていることに
許可を出してもらうため。

 

この許可は、他の誰でもない。

自分自身に出してもらうため。

 

そしてこの苦しかった記憶すらも
自分の実力に変えて。

 

そして他の人にシェアできる、伝えてあげられる。

そういったことを増やしてもらいたいため。

 

苦しんでいた能力が、自分を助けてくれることを
私は知って欲しいのね。

 

だから私は私について学んでくれる人を応援したい。

 

手放しですごいすごいって言うだけじゃなく

時には叱ることもあるし、出来てないときには
厳しい指摘もするけれど。

 

自分自身のために頑張るあなたを

私は応援したいんです。

 

だから私は教え続けている。

 

だから本気で学びたい、上に行きたい
スピリチュアルで実力をつけたいなら
私と一緒に上目指そう。

 

自分自身に許可を出そう。

 

私と一緒に、私が通ってきた道を
省略して最短ルートで駆け抜けよう。

 

私にはそれができるしやっていく。

それが先に進んできた教える者の
役目だと私は思うから。

 

サイキック養成スクールの
詳細はこちらから

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿