「何をやりたいか?」がハッキリしていると見えてくるもの。 

今月に入ってから
スピリチュアルに関する講座と
スピリチュアルを仕事にする講座と
二本立てで動いています。

 

今までも、スピリチュアルを仕事にするのに
ああしたらいいよ、こうしたらいいよ、は
教えてたんですが

どっちかというと
裏メニューぽかったんですよね。

 

それをじわじわと、表に出す準備中。

 

もちろん、表に出す為の学びも
必要な人に提供することは
水面下でしっかりやってます。

 

 

で、これからスピリチュアルを
仕事にしたい人と話すとき。

こんな2つの質問をします。

 

その質問はこれ。

 

「これから何をしたいのか?」

「どんな人に提供したいのか?」

 

 

めっちゃシンプルでしょ?

 

でもね、この質問の答えがハッキリ言える

明確であればあるほど

 

何を目標にするのか?

何をすればいいのか?

決めやすくなるのよ。

 

この答えの内容に、いい悪いはないのね。

 

だけどふんわりしている答えよりも
しっかりした答えの方がいい。

 

 

例えば

悩んでいる人に楽になってほしい より
仕事の悩みを持つ人に来てほしい の方が

 

自分がどういう人に向けてやっていくのか?

どんな人の力になれるのか、が見えてくるのよ。

 

じゃあ次にどうするのか?って動きが見えてくる。

次に何をすればいいのか、が見えてくる。

 

 

あとはそこを基に、やることやるだけ。

やることやらんと仕事にはならんよ。

だからやるべきことは、しっかりやる。

 

これだけ。

 

当たり前なんだけど、忘れがちなんよね。

でもね、行動せんと考えんと何も動かないし
上手くいくものもいかんのよ。

先延ばしにするのも、言い訳するのも自由。

 

だけど同じ自由なら

私ができる事を必要とする人に会いたいし

私ができる事が誰かの力になるなら嬉しい。

 

もちろん、やりたくないなら
誰にどう言われても、やらなくてもいい。

 

ただし、得られるはずの結果を
得られないこともあるって知っておけばいい。

 

 

なりたいものや目指す未来があって。

そこに向かっていきたいのなら。

 

自分自身が前に進まないといけない。

自分自身に言い訳はしたくない。

 

そう思っているから、今私は
自分ができることをやってるんだよね。

これも自分がやりたいからやってる。

 

だから自分がやりたいことであれば
未来に向かって行動できるんだよ。

しんどくても頑張ろうって思えるんだよ。

 

それこそが、夢を叶える力の一部。

今の自分が夢のためにできる一歩。

 

そして、未来のあなたを作る
パズルのピースになるんだ。

 

スピリチュアルを仕事にしたい人
スピリチュアルの仕事を軌道に乗せたい人向け
コンサルティングやってます。

「マンツーマン講座」をご利用くださいね

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿