強い念を持って死んだ人は、悪霊になるのか??

奄海るかです。

私は霊能者でサイキックミディアムという
霊、スピリットと呼ばれる存在と会話したり
メッセージを伝える仕事をしている。

 

そして、こういう仕事だからこそ
とてもよく聞かれることがある。

 

その質問はこれだ

 

「強い思いを残して死んだ人は、悪霊になるの?」

「死んだ人が生きている人間に悪いことをするの?」

 

 

答えはNO。

 

 

このブログには内容変えて、書き方を変えて
何回も書いているけれど。

 

私は何度でも言うよ。

 

亡くなった人=霊。

だけど、亡くなった人が悪霊になるんじゃない。

 

あのね、霊が直接生きている人間に
何かをするんじゃないの。

 

悪霊と呼ばれるものは
人が亡くなる時に、通常は浄化される想いや念が
何らかの理由で浄化されず残ったものなんだよ。

 

通常、人が亡くなった時、魂は肉体から離れる。

肉体が離れた時に、生きていた時の想いや念は
浄化されて、ただ魂の記憶として残る。

 

個人の感情や思いみたいなものが無くなる。

 

あなたが遠い過去にあった辛いことや
悲しいことを思い出すことってある?

 

あんな感じの、ちょっと胸の奥がチリッとしたり
モヤっとしたりするけれど

それはもう遠い過去のことで、理解していて
仕方ないなあと思うような感じ。

 

あの感覚に近いのね。

 

だけど、なんらかの理由で想いや念が
浄化されずに、この地上に残ることがある。

それらが他の念とくっついて集まって
凝り、練り上げられ、悪霊になる。

 

これがいわば灰汁みたいなもの。

 

で、魂自体は灰汁を落しているだけだから
魂そのものは天に還る。

なので成仏していない、なんてことはない。

 

成仏していない、と思える人は
この灰汁の部分を見ているのかなあと
私は感じる。

 

あ、成仏していても性格は変わらないので
性格が悪い人は魂になっても性格は悪いよ。

 

 

で、なんで私が霊は悪霊じゃない、と
繰り返し言うのか。

 

 

なんでも霊のせいにする人がいるから。

成仏していないから、といって
遺族を悲しませる人がいる。

 

身に起こる良くないことには
先祖が絡んでいることも、確かにある。

だけどそんなのは一握り。

 

 

私はそんな一握り以上に、霊となった人が
どれだけ優しいか、愛情を持って、残してきた
家族や大切な人を見守っているかを知っている。

 

1件の悪い霊体験の話よりも
100件の良い霊体験の話を知っているんだ。

 

 

エンターテイメントとしては怖い方が
遥かに興味を惹くだろう。

 

だけど、何年か前に
愛に満ちたメッセージを伝える
スピリチュアルな番組があった。

これが人気になったのは、怖いことよりも
愛の方が見ている人の
心を震わせたからじゃないのか。

 

私はそう、信じている。

 

そして亡くなった人、霊からの

 

「心配しないで」「後悔しないで」

「ありがとう」「愛しているよ」 を伝えるために

 

 

そして残された家族の心の傷を癒やし

今を生きる力、未来へ進む力を

取り戻してもらうために

霊能者という仕事を
サイキックミディアムという仕事をしている。

 

これが私の生きる道、なのだ。

 

 

亡くなった人と会話するセッションやってます

 

 

公開霊視、デモンストレーションもやってます

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿