本気でスピリチュアルのプロになりたい! そう思う人だけ読んでね。

奄海るかです。

今週末から「サイキック養成スクール」6期
スタートするので、今からワクワクしてます。

 

申し込み忘れてた! な人はこちらからご連絡を

 

 

さて、この記事を今読んでいるあなたは

 

「プロになりたい」

「プロとして活動したい」

 

そう思ったから、この記事を読んでるよね。

 

スピリチュアルなことを身につけたり
学ぶことって

 

実はめっちゃ簡単です。

 

 

いや本当に。

 

だけどね、身につけたり学ぶだけでは
プロとしては足りないんです。

何が足りない、と思いますか?

経験?

実践?

実績?

 

いえいえ、このあたりは0スタートで大丈夫。

 

 

能力?

才能?

 

いえいえ、このあたりも学ぶことで身につきます。

 

 

スピリチュアルのプロとして

本気でやっていきたいのなら

 

 

人の人生に関わる怖さを知り

人にアドバイスをする責任の重さを知り

自分でなんでもするつもりで

一生関わっていく気持ちを持つ。

 

 

いわゆる「覚悟」を決めて

腹を括らないと

プロとは言えないのです。

 

 

向いてなかったら辞めたらいい

稼げるからスピリチュアルがいい

自分には才能や能力があるから

なんか面白そうだから

すごいって言われたいから

自分でも出来そうだから

会社や企業で働けないから

人と関わりたくないから

 

 

なんて気持ち“だけ”

プロになろうと思っているなら

 

 

辞めたほうがいいよ??

 

 

プロとして、長年やっていこうとするなら

順風満帆でない時も、諦めたくないと
しがみついて、やることを淡々とやることも
めっちゃ必要なんですよ。

 

上記の理由でプロになった人って
ことごとく続けられてないしね。

 

そもそも個人事業主の1年廃業率って約4割。

1年で4割辞めちゃう。

 

そして3年で6割辞めて、10年で9割辞める。

これはちゃんとデータで出てる。

 

 

どれだけ才能や能力が高くても

プロとして活動したいと思っても

 

自分が何か目に見える行動を起こさないと

プロとしての一歩すら踏み出してないんだよ。

 

 

なりたい、こうなりたい、って口に出したり
願うことってすごく簡単で楽。

 

だけど、自分がなりたいもののために
自分がまず、どんな一歩を踏み出すか、が
とても大事。

 

あとね、プロになることよりも

 

プロとして続けていくことの方が

大変だからね?

 

そんなすぐに利益出ないし

最初のうちは孤独な作業も多いしね。

 

でも、それでも。

 

何かの目的のために、プロになりたい。

 

そう思える人だけが

プロとして続けていけるのだ、と感じるのです。

 

 

プロとして活動していきたい

プロだけど、もう一つ壁を越えたい。

 

そんな人のためのグループワークを
あまそら颯史さんとのコラボで
10月18日にやります。

 

スキルチェック、適正診断もやりますので
一歩を踏み出したい人は是非。

 

あまそら颯史×奄海るか グループワーク 詳しくはこちらから
※ 参加には条件があります。

 

 

プロになるのは本当に簡単。

だけど自分がプロとしての信念を持ってこそ

続けていけるもの。

 

使命なんて薄っぺらい言葉ではなくて。

 

あなたがなぜ、それをしないといけないのか?

なぜ仕事にする必要があるのか?

 

そこに向き合えた人だけが、プロとして進めるのです。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿