私の中から出てきた不思議な手と悪霊の話。

先日、私が経験した話をしよう。

 

この投稿をすることで、私自身が未熟だとか
能力が低いんじゃないかと思う人もいるだろう。

だけどそんな自分の事情よりも
どうしても伝えたい、大きな気づきがあったので
読んでくれているあなたにシェアしたいと思う。

 

私は、あるエネルギーワークについての
勉強をしていた。

 

そのエネルギーワークの内容は多岐にわたっていて
既に自分がやっていた内容もあれば
新しい内容もあった。

 

その中の1つに「エネルギーの除去」があった。

内容は

 

「自分のエネルギーに着いた、付着物をとること」

「意志を持ったエネルギー体を除去すること」。

 

この意志を持ったエネルギー体、いうのは
いわゆる生霊や悪霊、ではない。

言うならば念、ネガティブなエネルギー同士が
くっ付き合って、意志を持ってしまったもの。

 

 

今までエネルギー除去は、やってはいたのだが
講座では、ちょっと変わった手法で教えられていて
まず自分に対してやってみた。

 

自分のエネルギーは、自分の体の内側から
いわゆるオーラと呼ばれる、自分の外側の空間にも
広がっている。

自分のエネルギーの範囲に
付着物や、意志を持ったエネルギー体がないかどうか
確認するのだが

 

私が私自身のエネルギーを見たとき。

すごく不思議なものが見えたのだ。

 

 

 

なんと、胸の間

いわゆるハートの部分から

 

人間の、それも男の手が 指先だけ

 

にゅっ

 

 

と、突き出ていたのだ。

 

 

自分が見えているものが(もちろん肉眼ではないが)
にわかには信じられず、何回も見たのだが

 

やっぱりある。

 

でも明らかに、自分のエネルギーから
出来ているものではない。

さらにこの手は動いてる。

 

 

なんじゃこりゃ。

 

 

どっちにしろ、この手は私には要らないものだ。

なのでこの手を引き抜いてみた。

 

どっこいしょっと。

 

そうしたら、手だけではなく
男性が丸々1人、出てきたのだ。

 

見たこともない、日本人ですらない
小さなヘラクレスのような見た目の男性。

 

繰り返して言うが、これは生霊ではないし
悪霊に憑かれていたのでものない。

むしろこれらは、私の得意分野なので
気づかないことはない。

 

そして不思議なことに、彼を自分の内側から出したとき
嫌だ、も怖い、も無かったのだ。

 

 

だが私には、彼は必要がない存在なので
あるべき場所に帰ってもらった。

 

 

そうすると、ある種抱えていた不安が一掃され
気持ちが落ち着き、細かい動揺をしなくなったのだ。

 

本当に一瞬で、感情が劇的に変化したのだ。

 

そして、この彼は結局誰でなんだったのか。

 

「意志を持ったエネルギー体」。

 

私は職業柄、保護・プロテクションを 掛けている。

 

にも関わらず、なんでそんなものが入ってきたの??

そう感じたのだが、しばらく考えた後
大きなことに気づいた。

 

(続く)

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿