皆違ってて当たり前! だから解り合えるってのは貴重なんだよ。

考えかたやモノの見方
気持ちや感情って
皆それぞれ、ひとりひとり違う。

それは当たり前だ、と解っていても
気持ちが追いつかない。

そういうも事あるよね。

 

私は昔っから、ひねくれているから

人はひとりひとり違って当たり前。

自分と相手が同じ感情や意見であっても
全く同じものを感じている訳じゃない

私が見ていること、考えていることは
自分の世界の中で感じていること、と

 

こんな風に常に、考えているのです。

(水瓶座っぽいというか何というか。)

 

だからこそ、気持ちや感情を言葉にして
伝えることを怠ってはダメだと思うし

一方的なモノの見方での判断は
しないように、意識しています。

 

でもさ、だからこそ。

 

解り合えるってこと
解り合える人に出会う ってのは
素敵なことなんだと思うのです。

だけどね。

自分が思ったことを、相手に伝えなかったり
思ってもいないことを伝えてたら

解ってもらえるようで解ってもらえないし
ズレた点で理解されたりするのです。

 

そして、自分が好きな人にこそ
本音で接しないとダメなんです。

 

嫌われたくないからって
本当の自分を隠しても。

その後の付き合いでもずっと

嫌われたらどうしよう、って

思いながら相手の顔色伺って
接することになります。

でもね、勘違いしたらダメですよ。

 

本音で接する=何を言ってもいい じゃないからね。

相手に対して礼儀は必要ですし
相手を傷つけたくなかったら
言葉や話し方を丁寧にする、とかね。

思いやりは必要。

 

こうやって、今この文章を読んで
何か感じることが、あなたにあるなら。

それは私にとって めっちゃ嬉しいことです。

 

心がネットを介した通い合った
証拠でもあるのですから。

 

心が通じ合える、解り合える人に
出会うことは貴重。

 

そしてその出会いが
お互いを磨きあっていき
お互いを成長させてゆくのでしょう。

 

そんな出会いを人生で
いくつ得られるか。

 

その出会いこそが奇跡であり
宝であり、運命なのかも知れません。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿