何かを習う・学ぶ前に考えたい、3つのポイント。

2019年も終わりが近づき
2020年になったら

何かを始めたい。

新しく学びたい。

そう思っている方も
いらっしゃるのではないかと思います。

 

世界には面白そうな講座や
楽しそうな講座、興味を惹かれるものが
沢山あると思います。

そんな、興味をそそられる講座たちを
選ぶ前に。

 

あなたは何かを習う時、学ぶ時に
時間と費用を、どれだけ掛けられるのか。

考えたことがありますか?

 

これね、考えておくと超いいですよ。

 

考えるのには、講座の内容云々、も
あるんですけれど

個人的に

 

  • 自分にいかに必要で
  • 自分がどう活かすか
  • 自分がどう実践するか。

 

この3つが大事だ、と考えています。

 

これによって、講座の選択も
大きく変わってくるのを実感しています。

 

 

私の場合、ですが

自分に必要な知識や使える技術は
ある程度高くてもいい、と考えています。

一生使える知識や技術であればあるほど
高くても時間が掛かってもいい。

そんな考えだから、です。

 

そして先日、それらを実感する
出来事があったのです。

 

私、秋に着付け教室に行ったんですね。

着物の着方を教えてもらえるやつです。

 

ですが私の目的は

着物を着ることではありませんでした。

 

私の目的は

「反り腰を治す」 

だったんです。

 

 

いや、そのお教室は別に
反り腰治すのを
売りにしてませんよ?

だけどその着付けを習った人の
ビフォーアフター写真が
明らかに姿勢変わってたんですよ。

 

その写真が無かったら
多分私も習いに行っていないでしょう。

そして、毎日着物生活もしていないはず。

 

で。

 

私、一生モノの技術が得られるなら
安いなーと思って
この講座を申し込んだのですが
着付け教室の相場って知らなかったんです。

 

ですが、その講座で聞いた話だと
相場と比べると受講料が
お高めなんですって。

 

だけど私は高いと思わなかったんです。

相場を知らない、って言うのもありますが
この価格で一生モノの知識が
身につくなら安い、と思ったからです。

これは講師の先生が元から知っている人で
かつ、この人が言うなら間違い無いよなって
確信もあったからです。

 

勿論、良い内容で安い! と思うこともあるし

ちょっとこれはなあ、と思うこともあります。

 

だからこそ 学ぶ前に

  • 何をどう得るか?
  • どんなことに使っていきたいか?
  • そのために時間と費用をいくら掛けられるか?

 

この3つを検討する事が大切なんです。

 

学ぶ、講座に参加する と言うことは

「自分が何かを得たい」 から

行くわけですよね?

 

得た後どう活用するか、まで
考える事で 講座を終えた後
何をどうしたらいいのか、迷ったり
悩むことが無くなるからです。

 

もしあなたが、これから何かを
学びたいと思っているなら

  • 自分にいかに必要で
  • 自分がどう活かすか
  • 自分がどう実践するか。

この3つを意識してくださいね。

それだけで選ぶ目、選択意識が変わりますよ。

 

 

ちなみに反り腰は、この着付け方法で着た
浴衣で2ヶ月寝る を実践したら治りました。

その他、肩の力が抜ける
ヒップアップする、バストの位置が上がる
首のシワが消える など
費用を大幅に超える効果が出ましたよ〜!

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿