ペットは、亡くなった後も
飼い主のために働く時があります。

それは飼い主を守る、と言うこともありますし
大切なペットを亡くした、悲しんでいるあなたのもとに
新しいペットを連れてくることがあります。

 

私がペットのミディアムシッティング
亡くなったペットからのメッセージを受け取る
セッションを行っている時。

亡くなったそのペットが、別のペットを口に
くわえている時があります。

 

それを見ると

「ああ、この子は新しいペットを連れてくるんだな」

そう解るのです。

 

でもこれは、クライアントにお伝えすることは
ほとんどありません。

なぜなら大切なペットを亡くしたクライアントに
すぐに新しいペットを迎えなさい、や
新しい子を迎えてますよ、とは言えません。

大切な家族を亡くしているのですから。

 

だけど、亡くなったペットが
新しいペットを連れてきたその時。

ちゃんと飼い主さんには解るんです。
伝える必要もないんですね。

 

そしてそうやって連れてきた新しいペット。

赤ちゃんだったり、やんちゃだったり
わんぱくだったりしますね。

 

そんな新しいペットが、ある日突然
おとなしくなったり、前の子がやっていた仕草や
行動を取ったり。

逆に亡くなったペットが大好きだった場所には
絶対に座らないなども、あります。

そんな行動を取った時、あなたは亡くなったペットを
思い出すでしょう。

 

そう、亡くなったペットは

「新しく迎えたペットのしつけ」を

してくれることがあるんです。

 

新しく来たペットに対して
亡くなったペットが、あなたのおうちのルールを
教えることがあるんです。

それはまるで先輩のように、兄弟姉妹のように。

 

あなたがこんなこと好きだよとか

そこは僕が好きだったとこだよとか

こんなことしちゃだめだよって

怒ってくれたり褒めてくれたりするんです。

 

少しでもあなたが、喜んでくれるように。
1日も早く笑顔になってくれるように。

あなたが大切に愛したペットは
あなたと同じように、あなたを愛しています。

そのあなたが、大切な家族が喜ぶためなら
亡くなった後も働いてくれるのです。

あなたを笑顔にするために。

 

もしあなたが、このブログを読んで
感じるところ、思うところがあったなら。

亡くなったペットが、生前に大好きだったものを。

大切なあの子が、大好きだった場所に
ちょっとだけ置いてください。

その際に、今いるペットの子に
奪われないようにしてくださいね。

お下がりをあげてもいいですが
まずは大切なあの子にあげて下さい。

 

あなたの愛と感謝と思いを
彼らはより、受け取りますよ。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿