天職を知るために、見つめるべき自分の気持ちと感情。

「ああ、この仕事は私にとって 天職なんだな」

仕事が終わったとき、心の中から自然にそう思った。

私は、サイキックミディアムと言う
生きている人の魂の声を聞き
亡くなった人、いわゆる霊と呼ばれる存在の
声を
聞き、伝えることを仕事にしている。

 

その日は、ミディアムとしての仕事を終え
クライアントを見送って一服しているとき。

心の中から自然に、本当に自然に。


自分のやっている仕事が天職だ、と
そんな風に思えたのだ。

 

ミディアムの仕事は、目の前にいるクライアントが
亡くなった人に対して伝えたいことを伝えたり
またその逆で、亡くなった人が
目の前に来ているクライアントに伝えたいこと
もしくは、クライアントの家族や大切な人に
伝えたいことを通訳して伝えることだ。

伝える言葉に、私の感情や意志は存在しない。

亡くなった人=霊から伝えられる
メッセージをそのままクライアントに
伝えるのが、私の仕事だ。

 

胡散臭いことこの上ない仕事だ
思う人もいるだろう。

 

私もそう思う。

 

しかし私の仕事によって、亡くなった人に対して
抱いていた後悔や思いを伝え
亡くなった人が伝えたいメッセージを受け取って
伝える事で癒される人がいるのも、また事実だ。

 

私は自分の仕事を通して、亡くなった人が
いかに愛情に満ちているのか。

この世に残された人たちに対して
思いやりを持っているのか。

それを毎回見せてもらえ
すごく幸せなことだと思っている。

 

そして亡くなった人からのメッセージを
伝える事で、クライアントの心の中に
残っていた棘のような、氷のような
心の中で引っかかっていた感情が
溶けて、抜け出ていくのも解る。

そういったものを毎回
目の当たりにする度、私は

ミディアムという仕事をやっていて
良かったなぁと、つくづく思うのだ。

 

実は私自身、天職と言う言葉は好きではない。

だけどこの日は本当に自然に
自分の中から天職と言う言葉が
湧き上がってきたのだ。

なぜそんなふうに感じ方が違うのか。

そして、あることに気づいた。

 

以前、金融機関に勤めていた時。

この仕事で本当に良かったなぁと思う時の
自分の気持ちは、とても晴れ晴れとしていて
まるで真夏の太陽の真下にいるような
喜びに満ち溢れた充実感。

そういったものに満たされていたし
この仕事は自分に合っていて
好きな仕事をしている、と思っていたが

 

「この仕事が天職だ」と思ったことは
一度もなかったことに気がついた。

 

しかし今回、私が感じた
ミディアムの仕事が天職だなぁ、と
思った気持ち。

それは自分の内側から、にじみ出るように
しみじみと溢れる感情だった。

まるでそれは湧き出る温泉のような、泉のような。

自然と溢れ出る、よかったなぁという
温かい気持ちであったのだ。

 

もちろん、自分の感じ方が違うだけかも知れないが
私にとって、これらの感覚が1番大きく違ったと
感じている。

 

金融機関に勤めていた時の私は
人から充実感を与えてもらっていた。

しかし今は、自分自身のやっていること
そのものに対して、充実感を感じている。

 

だから自分の内側から溢れるように
ありがたいなと思う気持ち。

純粋に、クライアントに対して
良かったなと思う気持ち。

そういったものがいろいろ混ざりあって
慈愛のような深い気持ちが生まれ
それが天職だ、と実感させてくれた。

そう感じている。

 

天職とは、誰かによって与えられるものでは無い。

自分の内側の深い深い部分から
自然と感情が湧いてきて、初めて解ることなのだ。

 

あぁ、やっていて良かったなぁ。

そう感じ、更に自分の深い部分から湧き上がる
嬉しさ、喜びのようなもの。

それを与えてくれるものが天職と呼べるのだ、と
私は考えている。

 

天職とは、職業そのものではなく
自分の内側から湧き出てくる
熱い、熱い 止められないエネルギーの源泉。

それそのものを、指すのかも知れない。

 

もしあなたが今、天職や使命を
探しているのであれば

それはあなたの内側からしか
起こらないと、知って欲しい。

 

外から与えられるものでも

誰から言われるのでもない。

 

天職を知るために見つめるべき
自分の気持ちと感情。

それは

あなたの内側から自然に、熱く湧き上がる。

これをやっていて良かったな、と思うこと。


それらの感情と感覚が、あなたに
天職を教えるだろう。

 

天職はあなたの内側から湧き出るもの。

あなたが一生をかけてやりたいと思うこと。

あなたが自分の人生を使って達成したいと思うこと。

 

それ自体が天職であり

あなたの目標であり

あなたの未来だ。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿