自分のリーディングの実力に自信がない。

占い師やセラピスト、ヒーラーとして
スタートしたばかりで実績がない。

スピリチュアルの世界に足を踏み入れたものの
全く初心者で、リーディングやセッションが
ちゃんと出来ているのか不安。

自分が伝えたメッセージやリーディングの
内容が間違っていないか、正しいか不安。

 

もしあなたが、新しく始めた事を仕事にしたい
または将来的に仕事にしたいと考えていて
その上で、こう感じているなら
やるべき事はたった一つ。

 

とてもシンプルで簡単。

必要なのはあなたの勇気だけ、という方法。

 

モニターを募ること、だ。

 

モニターとは、自分の提供するメニューを
無料または格安で受けてもらう。

そして、ご感想をいただく。

これだけだ。

 

セッションやリーディングなど、個人を相手に
行うものは、相手がいる方がやりやすい。

これらは自分に対して行うと
どうしても感情や主観が入りやすい。

更に、合っているのかそうでないのかの判断も
難しくなる。

 

だが、個人的な情報を知らない相手に対して
セッションを行うと、合っているかそうでないかは
相手が答えを出してくれる。

そして、合っていた場合は特に自分に対して
自信を持ちやすくなるのだ。

 

「まだまだ勉強してから」

「もうちょっと修行してから」

「今は忙しいから」

 

そんな理由で、やらないのも自由。

ただ一つ、私がはっきり言える事は

 

「経験はお金では買えない」 という事。

 

私の持論に「自信は筋肉」という言葉がある。

 

たった1日20回、腹筋をしただけで
翌朝、あなたの腹筋は
シックスパックになるだろうか?

 

それと同じで、自信は一朝一夕に
得るものではなく

自分が得た経験や体験を通して
自然に付いてくるもの、という考えだ。

 

知識やトレーニングはお金を払って
積み上げる事が出来る。

だが、自分の経験は
自分が何か行動した上で得られるもの。

何も行動しないと、得られない。

 

そして、行動して得られた経験は
あなたの中に蓄積され
あなただけのデータベースになる。

これは残念ながら、お金では買えないのだ。

 

だがその代わり、誰にも奪われる事もないし
あなただけが得た特別なもの、だ。

その結果、自分に自信も付いてくるし
自分の進む道や、やりたい事も
明確になってくるだろう。

 

ではモニターをどう募るのか?

 

その方法は色々ある。

初心者の場合、この辺りがオススメだ。

 

  • 友人に声をかける
  • フェイスブックで募集する
  • ツイッターで募集する
  • ブログで公開リーディングする
  • イベントに出展する

 

既にクライアントがいる場合は
メルマガやLINE@などで募集したり
個別に案内する事も出来るだろう。

私の講座を受けた受講生であれば
タグ付けして募集してもらっても構わない。
その辺の遠慮は無用だ。

 

いずれにしても、やるかやらないか。

最初の一歩を踏み出すのは
あなたの思いと気持ちでしかない。

 

やらなくたって全然いい。

やりたくなる日が来たらやればいい。

 

ただ、色んな講座に参加して学ぶのも
必要な事だが、それだけではいつまで経っても
自分に自信を得ることは出来ないし

自信が出来るのを待っていたら
いつまで経っても、あなたは動けない。

 

なぜなら、自信は筋肉だから。

 

筋肉を付けたいなら、とりあえずやってみる。

辞めるのはいつだって出来るのだ。

まずは一歩を踏み出してみよう。

 

その一歩から、あなたの未来は変わっていく。

 

それは自分自身が変化する、最初の一歩だと
いつの日か、あなたは実感するのだ。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿