今年に入って、数名のお弟子候補生に
卒業していただきました。
(今は新規候補生は受け付けておりません)

 

今回、卒業していただいた方は
私と個人的に何かあった とか、能力の問題など
個人的な事柄が理由ではありません。

単にある存在から(人ではありません)の許可が
出なかっただけです。

 

私は様々な講座を開催しておりますが
そこで教える生徒と、お弟子候補生徒では
内容が異なります。

その理由は、弟子というものが
1つのものだけを教える生徒とは
別格の存在であること。

そのため、講座で多人数に教えられるような
内容ではなくなります。

それは、一人ひとりの方向性や
将来目指すものが異なっていることが理由です。

 

なので、候補生たちが、何をやりたいかを
自分で明確にし、私に聞いてくるものに関して
教える形をとっています。

その人たちが私の元で
自分らしく育って行くことが目的だからです。

 

ですから、お弟子候補生と生徒では
私の教え方や内容も大きく変わっているのです。

そのため、普段の私と、講師としての私との
厳しさのギャップが大きすぎて
去っていくような人もいるかもしれません。

それは私の不徳のいたすところです。

 

私は誰が弟子候補生であるか、を
候補生以外にはお話ししていませんし
質問されても答えることはありません。

候補生にも、私が師であることを
口外しないようにと伝えてあります。

憶測や推察で、誰がそうだろう、と
思うことは勝手ですが
それは全てあなたの想像で
事実ではありません。

 

また時期が来たら、お弟子候補になる人も
出てくるかなーと思っていますが
これも無理強いするもんでもないのでね。

 

ただ、私の元を離れたとしても
卒業した人たちが頑張ってくること
大きく成長していただける事を望んでいます。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿