この業界におりますとね。

セッションの質を上げて より良いものを
クライアントさんに還元するために
スピリチュアルな能力を上げよう って

そう考える方、多いと思うねん。

昔の私もそうやったもの。

 

でもね、実際のところ セッションの質に
スピリチュアルの有無は関係ないのよな。

 

スピリチュアル能力って 差はあれど
誰もが持っているモノではあるのね。

そして、ここでは その能力を
自覚しているかどうか で話していくわ。

 

この世界には スピリチュアルに
関わっている 色んな人がおるねんけど

スピリチュアル能力を使わずとも
素晴らしい鑑定やセッションを
されている人はいるし

スピリチュアル能力が高くても
とんでもない質の悪いセッションを
やってる人もおるのよな。

 

そして、質の良し悪しって
何が影響してそうなるんか、っていうと
やっている本人のエゴ。

クライアントさんを自分の欲を満たすため
使おう、利用してやろう。

お金のために利用しよう。

すごいって言わせたい。

尊敬されたい。

 

こんな想いを 心の何処かに持っていれば
自覚していなくても、質は落ちる。

 

スピリチュアルな仕事って
実はものすごい微妙なバランスの上に
成り立っているものなんよね。

やり過ぎはアカンし、足らんでもアカン。
いかにニュートラルで中立であるか。

これがすごく大事やねん。

 

ではどういう人を選べばいいか?

 

ブログやSNSなど その人が発信する
文章に惹かれるかどうか、かな。

あと、自分が払える金額であるかどうか。
借金してまで行くのは違うで。

 

また、スピリチュアルでやっている人
やっていこうとしている人は

クライアントさんに、良いセッションを
還元したいと本気で思うなら

スピリチュアルの勉強するな、とは言わん。
同時に人間力も上げていこう。

 

どこまでスピリチュアルな能力を上げても
私たちは人間以外の何者にもなれないし
クライアントさんも人間しか来えへんの。

 

スピリチュアルな仕事って いわば奉仕。

相手のために 自分がどこまで何を出来るか。
それを深く深く、考えていこう。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿