あなたは醜いアヒルの子なんかじゃない

 

周りの目をいつも気にして
自分がやりたい事、楽しい事も
心から楽しめずにいたり

 

やってみたいこと、チャレンジしたいことが
目の前にあっても進んでいけなかったり。

 

 

そんな時、いつも邪魔しているのは
あなた自身なんよ。

 

自分を周りと比べて

 

私は醜いアヒルの子だから 仕方ない。

私は周りのアヒルの子みたいじゃないから。

どうせ私なんて。

 

そうやって、あなたがあなたを痛めつけてる。

 

あなたは醜いアヒルの子なんかじゃない。

周りと違ってるから、悪いんじゃない。

 

目立つのが嫌で隠れようとしても

本来のあなたが持っている輝きが
周りを魅了してまうんやもの。

 

自分を一番評価していないのは自分。

 

あなたは醜いアヒルの子だと思っていても
実際はよくいるアヒルの子かも知れんし
めっちゃ美しいアヒルの子かも知れんのよ。

 

頑張っている自分を認めてあげよ。

自分の縮こまっている心を開こう。

一番傷ついている あなたを開放しよう。

 

こころの開放方法が解らんなら
薔薇と私があなたをサポートするで。

 

何よりも大切なあなたの心のために
あなたが出来ることを。

 

あなた自身が大きく羽ばたけるように
素晴らしいあなたであることを

認めてあげてな。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿