カードリーディングもチャネリングも
サイキックリーディングでも何でも。

とにかく人に対してリーディングする時。


最も必要なスキルは「伝える力」。

 

どんなにスゴイ、素敵なリーディングでも
相手に伝わらなきゃ無いのと一緒。

 

だから語彙力を鍛える。

解りやすい言葉に置き換える練習をする。

話す、書く ことの練習をする。

 

そういった意味で 接客業やサービス業を
経験している人は上手いんよね。

伝えようとする、想いがあるから。

 

リーディングは 読み手の自己満足のため
やるもんではない。

クライアントのためにするもの。

 

だからこそ、いかにクライアントに
満足してもらえるか、考えんとアカンのよ。

 

独りよがりのリーディングなんて要らん。

 

リーディングって、目の前のクライアントに
対する責任があるんやからさ。

相手にどう伝えるか、模索しよう。
伝える努力をしよう。

 

誰のために、その仕事をやっているのか。
ちゃんと考えていこう。

 

同じことを言葉を変えて ずっと話してた
そんなこともあるリーディングはこちら

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿