幸せだと感じるか、そうでないか。なんて

 

自分がどこを見ているか。

自分自身のどこにフォーカスを当ててるか。

 

たったそれだけの事に過ぎんのよね。

 

だって、幸せもそうでない気持ちも
自分自身のが感じるだけ、やからさ。

 

周囲から見たら恵まれた人に思えても
本人がそう思っていなければ
その人は 幸せだと感じられないだろう。

どんだけ辛いこと、しんどい事が起きてても
今自分が、何かに対して 幸せだと
心から感じていたら、その人は幸せなんよね。

 

自分自身の持っている 幸せを見ていれば
幸せだと感じるし。

自分自身の持っている ネガティブを見れば
ネガティブなんだと感じるし。

 

ホンマそれだけやねん。

 

100の幸せを持っている人が
1のネガティブに焦点を当てることと

100の辛いことがある人が
1の今ある幸せに焦点を当てることと。

 

どっちが心穏やかに過ごせるだろう。

どちらが良いも悪いもない。

ただ自分が、どっちがいいか。それだけ。

 

だから自分が、どこを見たいか。

自分自身がどうありたいか。

どこにフォーカスを当てるか。

そして、自分の心が何を望んでいるのか。

 

それを考えればエエのよ。

それだけで自分から見える世界は変る。

 

今まで見えていなかったことが 見えてくる。

今まで気づかなかったことに気づくだろう。

 

私たちはいつからでも、幸せになれるんよ。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿