「あの人のために」

こうしてあげよう、ああしたい と思うことって よくありますよね。
親御さんだと、こどものために、苦労しないようにって。
しかし「人のために」と言いつつも、自分のためにやっていることはありませんか?
相手に自分の言う通りに動いて欲しい
相手が自分の思い通りになって欲しい
というような。
そう思うとき、あなたのエゴは無いですか?
同じことを同じような立場の人に言われて
自分は反発しませんか?
「よかれと思って」は「余計なお世話」に繋がる事もあるのです。
してあげたのに、は エゴを含むことがあります。
感謝されなくても、相手に受け入れてもらえなくても。
自分がしたい事をしたのであれば、してあげたのに、とはならないのです。
行動には、心が伴います。
真に相手を思っての行動であれば、気持ちはいつか必ず伝わるのです。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿