あなたは過去をなかったコトに出来ると思いますか?

そう、過去は既に終わったこと。
なので、なかったコトには 出来ないですよね。

私が思うところでは、過去を否定することは
その事柄を頑張った過去の自分を 全て否定することになるんですよね。

なので、過去は過去として
今やるべきことをちゃんとせねば・・と思っているのですよ。

でもね、やり直したい過去ってあるじゃないですか。
「ああ言えばよかった」「なんであんなこと言っちゃったんだろう」って思う時。

そういう時はどうしたらいいのでしょう。


「イメージで相手を呼び出して 言いたかったことを言う」
んですよ。

そんなん効くんか・・と思うかも知れません。
でも意外に効果あります。自分の気持ちの整理ですね。
ただ、これ 今ご縁が無い方 途切れている方限定なんです。

でも、またご縁を繋ぎたい方 やり直したい方っていますよね。
別れた恋人や、喧嘩した友人など。こういった場合どうしたらいいでしょう?

 「現実的な行動をする」 んですよ。

なぜかって?  その人とのご縁を再び現実化するからです。
そのような状態になっているということは
そうなってしまった何らかの理由があるわけです。

その原因を現実面から解消することが大切なんですね。

ただ、相手にもどうするか選択権はありますから
自分が軌道修正しても難しいこともあります。
でも、何もしないより 意地になって待っているよりもいいでしょう?

どうしても現実面が動かせない場合は、霊的側面からアプローチを掛けて
動かしていくのも良いでしょう。
しかし、この場合もあなたが理由を解消することが大切なのです。

過去は現在の積み重ね。今一瞬の結果が過去です。
今をしっかり、気持ちに素直に生きることが、後悔しない過去を産み
過去が未来への道標になってゆくのです。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿