引っ越しにまつわる話、スピリチュアル編です。

9月の頭に、新しいサロンになるであろう場所に下見に行ったわけです。
そうしたら、裏手が建築工事中で 改めて内覧することになったのですね。

実は、この日 新月だったんです。
予定を入れるときは あまり月のサイクルなどは考えないので
直前で気付いたんですね。

新月って気づいた段階で「ここに決まるんじゃ・・」とは思っていました。
でもね、やっぱり音が・・でとどまりました。

このあたりで結構どうするか悩んでしまって、占星術的にどうなのか?!
見てもらおうということで 時枝はるねちゃんにお願いしてみました。

タイミング的には引っ越しを強烈に後押しするものはなかったのですが
私が仕事場に相応しい場所を聞いてみると

「どっしりとしてカッチリした雰囲気の建物」

ビルは茶色のタイル張り。どちらかと言えば重たい印象です。

そこで有ることに気づいたんですね。

「ねえ、それ ○○から出てるのなら グルメって意味もあるよね?」
って聞いてみたらYES。

このビル、1F全て飲食街なんですね。
それも長く続いているお店が殆ど=味に定評があるということ。

やっぱりここなのか?
今なんだろうか?

この後、暫く悩むことになるのです。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿