スピリチュアルな仕事を始めたいと思うあなたへ。

スピリチュアルな事を お仕事にしたいと

思っているあなたへ。

かなり辛口にお伝えします。

スピリチュアルなお仕事、魅力的ですか?


(c) .foto project

なんで魅力的なんでしょうね。

クライアントの苦しさと闇に向き合うことになるのに。
クライアントの人生と魂を左右するのに。

その覚悟はあるのでしょうか。

なんで スピリチュアルなお仕事をしたいんでしょうか。

癒したいから?

救いたいから??

「癒してあげたい」「救ってあげたい」と思っているうちは
仕事にしない事をお勧めします。

だって「~あげたい」と思う時点で、クライアントと向き合っていない。

クライアントを上から見下ろしているんですわ。

スピリチュアルなお仕事は、ぶっちゃけ誰でもなろうとすればなれます。
資格も要らないしさ。学歴も不問。

しかし、クライアントに感情を引きずられたり
闇の怖さを知らなければ、自分がそちらに飲まれてしまうのですよ。

欲に飲まれた人も、ストレスから一線を退いた人も
沢山見て来ました。

こういうお仕事には 技術よりも何よりも人間力が必要だと思います。
私達が生きているのは現実であり、現実=今ここに生きていることを
ありがたいと生きていることを知っている人。

スピリチュアルへの逃避は、何の解決もしないのです。

こういうことを書いている私も、素晴らしい人間かっつうと

そうではないです。

腹が立つこともあるし、落ち込むことも悲しむこともある。
でも、これは人間だから持つ感情でもあるのです。

それを味わい・その奥にある自分の思いをしっかり見つめて
内面を磨くことを やっていこうと決めたのです。
あなたは、クライアントに何を求めているのでしょう。
クライアントがどうなったら良いのでしょう。

あなたは、スピリチュアルなことで 何の満足を得ますか?

答えはすぐに出ないかもしれません。

しかし、自分がクライアントを通して
自己肯定しようとしていないか
その部分はしっかり見つめて下さい。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿