結構毎度毎度 書いたり話したりしてることですが

「神様 怒ります」

神様は怒らへんって思ってる人多いんよなあ。
そういう人って、神様の優しいところと包容力を実感してはるんやろう。
んでもな、神様が怒るって知っておくのは 自分が失礼なことをしない
粗相をしないための抑止力にかなるねんね。

というか。

神様って結構怒ってるねんけど。

神様対神様なんて、よく怒ってるよ?

覗き見したイザナギさまを怒るイザナミさま。
弟神の乱暴っぷりに怒り心頭で、天の岩戸に隠れたアマテラスさま。
自分の子かと問うた夫にブチ切れた木花咲耶姫。

西洋だとバベルの塔だよね。
神の怒りに触れ、バベルの塔は崩れ そして共通の言語は持てなくなった。

なのに、なんで人間に対して怒らないと思うの。

神様は人の子を愛している。
そこは間違いなくゆらぎがないんだけど、子育てで考えてみると
全く怒らず放置していた場合、それは愛ではなく甘やかしであり
ひいては虐待にならないのだろうか。

愛があるから 与えてくれるし、怒るねん。

神様の怒りって、人間のそれとは比べ物にならん。
だから、そうならないためには 人の接し方であり 守り方が大事なのな。

私たちに 神様が愛を惜しみなく与えてくれているのだから
私たちも それ相応の真摯な態度で接し、感謝して受け取るのね。

神様ってよっぽどでないと怒らないけど、怒った時はほんま怖い。
怯える必要はないけど、わきまえて接してゆきましょうな。

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿