念や生霊を発生させる仕組み。

念や生霊って、どういう所から生まれると思いますか?と聞くと
恐らく「ネガティブな感情」と思いつく方が殆どかと思います。

人間、誰にだってネガティブな感情ってのはあります。
それは当たり前なんで、そこで悩む必要はないのね。
でも、ネガティブな理由や内容は知っておいたほうがいいと思う。

それが、自分由来の理由なら問題ない。

「私の未来は大丈夫なんかな。」とか
「このままでいいのか」とかね。

しかし、他人を理由にしてるならご注意を。
どんなんかって言ったら

「羨ましい」「あの人さえいなければ」
「なんであの人だけ」とかです。

以前、ブログに「念を飛ばす」って話を書いたと思うのですよ。
妬み、羨み、憎しみが一番相手に飛ぶんだよー。
それは人が気になっていたら、飛ぶんだよー。
つまり。

「スピリチュアルな勉強をして、理解してるから私は飛ばさないわ!」

・・・ってんじゃないのね。

自分のポリシーをしっかり持っていれば
羨ましいと思ったところで、念なんか飛ばないのですよ。

逆に、自分が上手くいかない理由や 努力が上手くいかないのを
人のせいにしたり、妬んだりしてると飛びやすくなる。

飛ばしてる方は解らないのよ。
飛ばされてる方も解らないのよ。
ただ、身体がしんどいなー。って感じ。
私もご依頼で無いと観ないです。
わざわざこっちが勝手に観るもんちゃうしね。

私自身、飛ばされる事も勿論あるよ。
まあ、私に飛ばしてくる方って命知らずねー♪ とは思う。
三倍返しするのにー☆-( ^-゚)v

んでもね、人が羨ましいとか言ってる時点であかんのよ。
羨ましいと思っているんなら、その人みたいになる努力しようや。
自分の芯を持とうや。
人のために役立ちたいとかではなく
自分自身の為に、自分が何をしたいか。

羨ましいと思ってる相手が、何の努力もなく
そこに到達してる思うんが間違いなんだよ。

悲劇のヒロインになっている暇などないねん。
今の自分が出来る精一杯を「自分自身の為に」するんだよ。

(c) .foto project

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿