【販売中】イドゥンの林檎・開運元宝

本日は開運アイテムを2点、ご紹介します。

 

イドゥンの林檎とは?

イドゥンは北欧神話に登場する女神です。

イドゥンが育てている黄金のリンゴの恩恵によって
北欧の神々は永遠の若さを保っていたと言われます。

また、リンゴは豊かさと富、美の象徴でもあります。

 

この林檎は、24金金箔入りとなっています。

ガラス製で、中にオイルと金箔が密封されていて
手に持つと金箔がゆらゆら揺れます。

 

手にした人に、豊かさと金運、美を呼んでくれる
アイテムになるでしょう。

イドゥンの林檎
・素材:ガラス、金箔、銅、オイル、ジルコニアストーン
・サイズ:約8×8×9.5cm、約262g、ケース約14.5×10.5×9cm
・証明書付き

※ガラス製ですので、落下などにお気を付け下さい。
※個体ごとの色合いに多少の濃淡が御座います。
※専用の箱がついておりますが、海外仕入れの為 
つぶれていたり汚れている物があります。
商品に問題はございません。

 

 

 

 元宝とは?

 

「元宝(元寶、げんぽう)」とは、中国において、
元の時代から中華民国初期まで使われていたお金。

銀の元宝が多く流通していたことから
別名を「銀錠(ぎんじょう)」とも。

形が馬のひづめに似ていることから
日本では「馬蹄銀(ばていぎん)」と呼ばれています。

 

政府が発行する正式な貨幣ではありませんでしたが
貨幣の種類や価値が混乱する時代では
信用できる「銀」を日々の取り引きで
使用するために作られた、といわれています。

 

元宝は、銀の価値を重さ(大きさ)で判断するための
「秤量貨幣」で、大きいほど高額になります。

元宝は大口の取り引きで使われることが多く
その歴史から「金運のシンボル」として扱われています。

 

この開運元宝は、24金金箔入りとなっています。

ガラス製で、中にオイルと金箔が密封されていて
手に持つと金箔がゆらゆらと揺れます。

金運を呼んでくれるアイテムになるでしょう。

 

エネルギーを入れてのお届けになりますが
エネルギー不要な場合はお知らせください。
こちらで修正してご請求いたします。

開運元宝
・素材:ガラス、金箔、オイル
・サイズ:約11×6×6cm、約163g、ケース約14.5×10.5×9cm
・証明書付き

※ガラス製ですので、落下などにお気を付け下さい。
※個体ごとの色合いに多少の濃淡が御座います。
※専用の箱がついておりますが、海外仕入れの為 
つぶれていたり汚れている物があります。
商品に問題はございません。

 

 

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン奄珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿