【7月15日まで】副霊鎮

「副霊」(ふくれい)って聞いたことはありますか?

 

これはちょうど胃の辺りにいるとされる
人間が生まれ落ちてくる際に
1つだけ「荒ぶる御霊」をお預かりしてきます。

これが「副霊」。

 

この副霊は事あるごとに頭を出して
悪さをしてくるのですが、これを抑え
人として生き、生き抜いたものがこの世を去る時
副霊が穏やかになっているなら
お役目を仕上げたと言われます。

これは人間すべてにいるとされています。

 

この副霊があるため、神獣と呼ばれる存在は
私たちの体を借りて手助けに来てくれるのです。

副霊を抑えるためのサポーターみたいなもんです。

 

東洋の概念だけではなく
海外にもある考え方だったりします。

 

 

で、この副霊。

とっても面倒くさい存在です。

 

副霊はいわば「自分の中に住むヤンキー、ヤクザ」。

これはいつ何時、目を覚まして荒ぶるか
解りません。

 

自分の中で、きっかけがあれば荒ぶり
私たちも気づかないうちに
表面に出てくる事があります。

これを抑えこみ、人生をまっすぐに歩くことで
自分がこの世を去る時に、同じく副霊も天に帰ります。

 

自分であって自分ではないもの。

本来、内なる龍が押さえるといわれる、副霊。

何故そんなものをも持って
私たちは生まれてきているのか?

 

そう思う人もいるでしょう。

 

これはある意味、人が生まれ持った試練とも
言えるものかもしれません。

 

生きる中で人間は善悪を考え、左右を決め進みます。

その際副霊は、甘い言葉で人間を間違った道へ
落とそうとします。

誘惑はいつだって、魅力的な言葉です。

 

楽園で、イブにりんごを食べるよう
そそのかしたヘビのように。

ダイエットは明日から、という言葉のように。

 

まるで正しいような見え方をしていても
間違った道を進む可能性もあるものです。

 

あえて私たちが身に持ち、誘惑に逆らい

正しい道を進むことで
一生を掛けて押さえ込む。

その結果、副霊は浄化され
人間は徳を積み、さらなる高みへと成長します。

 

私も含め、ですが 先日の日食(6/21)に
前後して

 

  • 感情の大きな揺さぶりを受けた
  • 意味の分からない感情の荒波に揉まれた方
  • 今でも感情の浮き沈みに苦しんでいる人
  • 家族が急に気分の浮き沈みがひどくなった

 

 

そんな方のために、副霊を抑える術式を
ご用意いたしました。

それが今回ご紹介する「副霊鎮」です。

 

副霊鎮

この副霊は先も言いましたが
いつどのように動き出すかはわかりません。

なので3年符として「式上げ」と「護符」をお出しします。

有効期間は3年。

 

その間に自分自身をコントロールできるように
自分自身を整えていただくよう
この期間になっています。

 

お申し込み後、式上げを行い
護符とテキストをお送りします。

到着後、仕上げを行ってください。
簡単なものですので、ご安心くださいね。

お送りするテキストに、書いている通りに
すれば何の問題もありません。

 

ご家族分もお申し込み可能。

仕上げは可能であればご本人
無理なら代理でしても大丈夫です。

 

そして今回、オプションですが
車、自転車、バイク等の乗り物用の護符も
ご用意いたしました。

乗り物って、便利なのですが
ハンドル持つと性格変わる人、いません?

冷静にならないといけないのに
感情的になってしまうと危ないですよね。

 

そんな方用に、ご用意いたしました。

車用のみのお申し込みはできませんので
ご注意くださいね。

 

副霊鎮

1名   5,000円 2名  7,000円
3名   10,000円  4名  13,000円
5名  15,000円 車用  2,000円

(全て税込・送料込み)

 

発送はスマートレターにて
7月20日頃から順次発送させていただきます

追跡番号等はございません。
あらかじめご了承ください。

 

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿