前前回の話 : クマがパンダのセッションを受けた話。

ぱんだの解呪セッション

はい。ぱんださん。 ぱんださんに解呪セッションをやってもらいました。

解呪セッションとは?

解呪(かいじゅ)とは、
呪縛のように思考や行動を制限するプログラムである
呪(しゅ)を解除することから作られた造語です。
その人を生き辛くしている枠や設定などのプログラムを、
チャラにすることで本来の自分へと戻すきっかけを生むものです。
(ぱんださんブログより引用)

でね。

体感すごかったの。

私、体感はあまり強い方ではないのです。
視える力が一番強く、体感と聞こえるが同じくらい。
だけども、エネルギーの通りがよく・エネルギー的にはタフです。

まず、解呪が始まった時 

頭からじんわり来て 光の筋が左螺旋を描きながら 体の中を丹田まで降りてゆき
そこから中心部に光の筋となって入っていく。

そして体全体に 波紋のようにエネルギーが共振していく感じ。

ぱんだ 「るかさん 脳の中直接触っている感じになってもいい?
 「あい!(そんな面白いこと体験せないかんやろ!)

脳を触られている感覚・・そんなに気持ち悪くなかった。
その後、頭が重くなってきたけれども不快感はなく。
ちょっと頭がしびれる感覚もしたかなー。でもこれは、私が日々頭痛と無縁なもんで
敏感になっているのかも知れませんです。

そして 徐々にじわーーーーーんとしてきて

る瞬間に 目がぱっちり開いた感があったのですよ。

 「おお!目が開いた!」
Queenly 「え!!??どこの目!!」
(サードアイが開くようなことはしてないのに!ぱんださん談)


 「ごめん 肉眼」
  

途中で

ぱんだ 「るかさん、バージョンアップするんやけど 
    普通の人は一段階だけやるんだけど
    一気にMAXまでやっちゃっていい?」

 「(・3・)アルェー?私普通の人だけど? お願いしまっす!」

ぱんださんのお話。これはエネルギーの器の問題ー。
私、エネルギー的にタフだというのを ぱんださんは理解した上で
勝手にやることなく同意の上、ちゃんとしてくれたのよねー。
この辺の相手を見極める目、やるべきことを知っている人だということです。

そして 解呪終了。

ここまで長いと思うでしょ?
私の場合 10分弱でした。でも中身がすっごく濃かった。
体感時間は30分くらいあったですよ。

で、終了後のフィードバック。

私、仕事の処理能力を上げていただきました。

自分が4人くらいいるイメージで、マルチシステムで仕事が出来るようになるらしい。

ぱんだ 「(4人いるから) るかさん サラウンドシステムみたいな感
じ」

 「それめっちゃ うるさそう~」

ぱんだ 「うん、うるさいと思う。」

・・・フォロー無しですかい。
でもこれはこれで面白かったので、心のネタ帳にメモった。

ぱんだ 「一ヶ月くらいは 力加減解らないと思うから、ぼちぼち様子見てね~」 だそうですわ。

ぱんださんは、暖かくてキュートで可愛らしい方でした
次回は すまいるはぁとin神戸 にて受けることが出来ますよー。
気になる方は要チェック&ご予約をどうぞ~。

ぱんださん、ありがとうございましたハート

にほんブログ村

   

占い・鑑定 ブログランキングへ

右矢印【お悩み別で探す】 あなたへのオススメセッション

右矢印 ご予約状況はこちら

  お客さまのご感想

   クマタロットって?

 大阪市営地下鉄堺筋線 北浜駅より徒歩3分 サロンへのアクセス

 クロてん ご予約は  パソコンPC GO☆★☆
 携帯 携帯 GO☆★☆

 クロてん お問い合わせは  パソコン
PC GO☆★☆

携帯 携帯 GO☆★☆

  メールマガジンのご購読はこちらから

 (空メールを送信して下さい)

ブログパーツ

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿