【伊勢・おかげ参りツアー】伊勢神宮内宮

【伊勢・おかげ参りツアー】月夜見宮
【伊勢・おかげ参りツアー】伊勢神宮外宮 
【伊勢・おかげ参りツアー】猿田彦神社 の続きです。

お助けを借りてサクサクと内宮前まで進みました。

一の鳥居には宇治橋が掛かっています。
五十鈴川を超えて、神様の領域へと進みます。
この五十鈴川、橋を挟んで左と右とでは 川の流れ方が違ってたんですよね。
左はさざ波が立っていて、右は流れが無いのかと思うくらい穏やか。

内宮も混んでいましたが、道幅が広いため 参道では混雑はあまり感じず。
この段階でも雨は小康状態だったので、手水舎を使わず 五十鈴川の御手洗場を使います。

ここで手を洗います。
もともと手水舎は川での禊が簡略化したものなのです。

先に風日祈宮に行くのが正しいそうなのですが・・
もうね、ここまで呼ばれてたらさっさと行かないと怖いです。
そう、このメンバーみんな呼ばれてたの。
特に一名、さっさと来やれって言われてた人もいたし・・・むふっ。

今回、頭も痛くなく スムーズに本殿前までたどり着いた所で
全員宛てに こういう願いをしなさい というメッセージが来ました。
珍しいんだよね、こういうパターン。でも叶えてくれるんだと思います。
ここでも約一名、解ってる人がいたから言わなかったむふっ。

本殿前も大混雑。列がなかなか進まないです。
外宮よりもおしゃべりが耳につきました。んー、なんだかなあ。
子どものおしゃべりはいいとして。
なんとか無事に参拝終了。

このあとは荒祭宮に参拝です。
荒祭宮は天照大御神の荒御魂をお祭りしている場所です。
エネルギーも強いし、めっちゃくちゃ粗相しちゃいけない雰囲気の場所・・。
中から熱風を感じた方、熱くて仕方が無い方が2名ほど。
太陽神だから当たり前っちゃあそうなんですけどねー。
あ、感じないからダメってことではないのですよ。

その後風日祈宮へ。
ここのご祭神は外宮風宮と同じかたなのですが
なんか、めっちゃ空気がぴんと張っていて。
橋を渡ってからは、何も言っていないのに 誰も一言も喋らなかった
前にいた人も、あとから来た人たちも 誰も喋らなかったのですよ。
そんなに威圧感や厳しいって感じでもなかったんだけど。

最後は子安神社。ちょっと解りづらいところにあります。
伊勢神宮所管社に当たります。
ご祭神は木花咲耶姫。水の神様でもあり、富士浅間神社のご祭神でもあります。
隣には大山祇神社。

子安神社の御手水鉢は梅の形でとても可愛らしいです。
ここのお水が甘く感じられた方は、ご縁があります。
一人だけ苦く感じた方もいらっしゃいましたねえ。

ここでの参拝を終えて、すべての工程が終了です。
時間は15:30。直会ランチに向かいます。

右矢印【お悩み別で探す】 あなたへのオススメセッション


右矢印 
ご予約状況はこちら
 お客さまのご感想

 クマタロットって?

 大阪市営地下鉄堺筋線 北浜駅より徒歩3分 サロンへのアクセス



 クロてんお申込み・お問い合わせは  パソコンPC GO☆★☆携帯 携帯 GO☆★☆

  メールマガジンのご購読はこちらから

 (空メールを送信して下さい)

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿