【伊勢・おかげ参りツアー】猿田彦神社

【伊勢・おかげ参りツアー】月夜見宮
【伊勢・おかげ参りツアー】伊勢神宮外宮 の続きです。

お次は猿田彦神社。
今だから言えますが、ここに呼ばれたと言ってもいいくらいの場所。
外宮からは距離があるのでバスを使います。
参拝は徒歩で行くのがベストなんですよ、本当は。

から自分一人だと10キロ歩かされちゃったりするんですね汗
今回はバス許可を取ったのです。

んで。

昨日はえらく混んでまして、内宮行きのバス待ちもすごい列。
ラッシュ並みのぎゅうぎゅう詰めだったので、10人まとめて乗れるかどうかが心配だったのです。
そしたらね?

臨時増便・外宮始発のバスがやってきまして。

なんと全員きっちり座れたんです!やってくれるなあ・・!
道路も多少渋滞してて、時間が掛かりましたが到着ー。

photo:01

猿田彦神社。みちひらきの神様です。

天孫降臨の際、天と地の中間にて ニニギノミコトをお迎えされたのが猿田彦さま。
その時に何者か確かめたのがアメノウズメ。このお二人は後にご結婚されます。
道先を案内したことから、道を開く・方角(後ろから方違えとも言われています)の神様です。
新しいことを始めたいときにお力を借りるとよいのです。

まずいきなり、狛犬さんと目が合う。

chiro<来るの?ねえ来るの?? 
と、いきなり声を掛けられました。

まあ、久しぶりにフレンドリーな狛犬さんたちでしたわん。

めっちゃ笑顔で「なでてなでてーーー!chiroって言ってきます。
肉眼で見ている時は本当に笑顔で嬉しそうなんですが、カメラを向けたら
chiroキリッ」って顔を作りますむふっ。

photo:02


photo:03

(゜∀゜)→(`・ω・´) くらいの変化。まじでまじで。

ひとしきり撫で倒したあと、参拝へ。
こちらは方位の神様ということもあり、鳥居も鰹木も八角形。
鰹木は本殿上に乗っている木のことです。
鳥居は貫と島木の横にも金の装飾がありました。

猿田彦さんはとってもフレンドリーな方で、本殿の前によくいらっしゃいます。
今回も拝殿のところに座っていらして・・・風が来るとは思ってたけど
持ち手が艶々の黒檀で作られた、白い和紙で出来た無地のうちわを
ずーーーっと左右に振っていらっしゃいました。
うちわのサイズはかなり大きい物。

おー、うちわってなんでうちわやねん と思っていたところに 神主さん登場。
お祓いが始まりました。あー。大歓迎されてるやん。

横にある「佐瑠女神社」にもお参り。こちらはアメノウズメさんを祀っています。
芸事の神様ですね。踊りを習っている方にもオススメの神社さん。
こちらもウズメさんが前に立っていらっしゃいました。
色白でふっくらした感じの、女性らしい女性な感じの方でした。

この神社は本当に居心地が良かった。空気も爽やかで雨も止んで。
皆様宛のメッセージも受け取りましたよ。

さて次はラスボス・内宮です。

右矢印【お悩み別で探す】 あなたへのオススメセッション


右矢印 
ご予約状況はこちら
 お客さまのご感想

 クマタロットって?

 大阪市営地下鉄堺筋線 北浜駅より徒歩3分 サロンへのアクセス



 クロてんお申込み・お問い合わせは  パソコンPC GO☆★☆携帯 携帯 GO☆★☆

  メールマガジンのご購読はこちらから

 (空メールを送信して下さい)

奄海るかセルフマガジン・無料配布中

無料メールマガジン 奄珠堂通信に登録しませんか?

無料メールマガジン庵珠堂通信

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

あなたにオススメの投稿